221: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)12:40:36 ID:2AReKqIPT
もうわざととしか思えない元彼の行動に冷め、別れた後が修羅場だった。

私と元彼の同棲生活は半月で終了した。
元彼も私も仕事をしているので、家事はきっちりと分担していた。
私は料理 洗濯物 ゴミ出しを担当していたので朝飯、晩御飯は私が作っている。

ある日から元彼が仕事の都合上、帰ってくる時間が私より早くなった。
私が帰ってくるまで晩御飯を我慢しなければならなくなったので、私の担当の料理と、元彼の担当の掃除を入れ替えようかと提案した。
元彼は拒否。そりゃそうかと思ったので、元彼には「私が帰ってくるまで待ってて」と伝えた。

その日から元彼は勝手に高い食材を買い込み、調理するようになった。自分の分だけ。
しかもフライパンやまな板を一切洗わない。お皿も放置。
更には私が録画しておいた番組を消去して自分が見たい番組を録画、
私が丹精込めて作った編みぐるみに瞬間接着剤で変なフェルトを貼る。
私は勝手な事をするな、料理はしないって言ったじゃないかと怒ったら、
「お前の分は作らないって意味だから。わかれよそれくらい」と返されたので、同居解消。

元彼には「決断早すぎwこれくらいの理由で別れるの?w」と言われたので、
「不良物件は早めに見極めないと後々大変だからね」と返したら、
「いまに復縁してくださいと泣きつくだろうよw」とpgrされた。


続きを読む

199: 名無しさん@おーぷん 2014/05/21(水)20:20:35 ID:HcLSHEj4c

中学生の時の修羅場。(借金関連)
フェイクあり。

平日のとある日、父が出勤した後に、母から「今日学校休みなさい」と言われてよくわからないままに休んだ。

10時ごろ、電話番号が数件書かれた紙を渡された。
そこに電話をかけて「母は病気で入院したので、支払いを待って欲しい」と言えとのことだった。
当時は何が何やら分からず、言われたままに伝えた。

電話口で「担当と代わります」と言われ、代わった人に「どこの病院だ」「いつ退院するんだ」「嘘をつくな」等々怒鳴られた。

今まで怒鳴られたことがなく、まして聞いたこともない怖い口調(広島弁?岡山弁?)だったため、通話が終る度に号泣。

それからしばらく、家電に母宛ての電話がかかってくる→怒鳴られる→泣くのループ。
1か月ぐらいでかかって来なくなったので、多分母が何とかしたんだろうと思う。
あの1か月が、今までで最大の修羅場だった。
最近母から金を貸して欲しいとの連絡があったので、思い出し投下。

なお、その体験の後遺症?として、怒ると方言全開でガラが悪くなると言われるようになりました。


続きを読む

276: 名無しさん@おーぷん 2014/05/21(水)22:09:31 ID:???
私が神経質なのかもしれないけど。

既婚子持ち40代の友人のウトメが相次いで亡くなった。
家族ぐるみで長年のお付き合いをしているので
大体の事情は分かっているのだけど、
まず友人トメさんが10年に渡る闘病の末亡くなり、
ずっと老老介護していたウトさんが葬儀直後に過労で倒れ亡くなった。
友人夫とその姉が一緒に介護していたけど、
友人夫は出張多く激務、友人夫姉も会社員で、
おまけに彼女のトメさんも病気で娘さんは受験、
しかも友人夫も姉も友人義実家から住まいが遠い。
とにかく完全に手が足りない。
必然的に老老介護になり、こういう結果になってしまった。
友人夫とその姉の落ち込みぶりは尋常ではなく、本当に胸が痛い。

当の友人の言動について、私はずっともやもやしている。


続きを読む

225: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)15:00:42 ID:YuoTIjfGa
上の方であった本の貸し借りの話見ていて思い出した中学生の頃の友やめ
市のスポーツサークルで他校の同学年の子と知り合った
読む本の趣味が合ったので私たちは意気投合
友達になって手持ちを貸し借りして読んで楽しんでいた
ある時私がちょっと珍しい本を手に入れた
作家さんが無名時代に自費で出した本で友達に話すと読んでみたいとのこと
いつもの感覚で貸したらいつまで経っても帰ってこない
じっくり読んでいるのかと気長に待っていたけど痺れが切れて返却を頼んだ
が、友達「は?そんな本借りてないけど??」とすっとぼけた
忘れるなんてあり得ないから追及したけど友達は借りてないの一点張り
貸した時にその場にいた他の友達にも証言してもらったけどダメで最後は泣いて逃げた
これだけでも酷いのに翌日更に嫌なことが発生した
学校帰りに知らない高校生数人に絡まれた
あの友達の兄とその仲間だった
無理矢理ひと気の無い公園まで引っ張られて囲まれ脅された
曰く、妹を借パク扱いしただけでなく嘘を広めて虐めてるんじゃねえと
謝れとか謝罪メール送れとか言われたけど謝るいわれはない
黙っていたら一発私の背中を蹴って帰っていった
めちゃくちゃ痛くて腹が立ったけど怖さがまさってた
次のサークルの際に友達に会ったら「なんか言うことあるでしょ?」と上から目線に言われた
そのツンとすまして微笑む顔を見て、こいつはだめだと思い知らされた
「あるわけないよ」と言い捨ててすぐに逃げてそのまま友達をやめた
あの本は惜しかったけど取り返すのは諦めた
世の中びっくりするくらい最低な人もいると知るための勉強になった出来事だったよ
続きを読む

218: 名無しさん@おーぷん 2014/05/21(水)08:20:03 ID:wBj9IGu9b
5年ぐらい前だったか、職場の友達と映画を観に行った。
私は原作を先に読んでたので物足りない部分はあったけど割と面白かった。
彼女の方はすごく感動したらしくて、見終わったあとちょっと興奮してた。
それで原作の小説持ってるから読む?って聞いたら読む読む!って言うから
翌日持ってきて貸してあげた。
しばらく昼休みにはその本を読んでる彼女を見たけどジャケットを外して読んでたから
ああ、汚さないように気を遣ってくれてるんだなと普通に思ってた。
私自身何度か読み返してるから元々そんなにきれいな本じゃないし
そんなに気を遣わなくてもいいのに・・・と思ったけど。
数日経って「面白かった!ありがとう!」って返してくれた本、ジャケットがついてない。
「え?ジャケットは?」って聞いたら「え?いるの?」って。
「いるよー」って言ったら「家にあるかなぁ。探してみる」って。
で、結局翌日「ごめん、もう捨てちゃってた」って言われてそこから言い合いに。
「なんで借りたものを捨てちゃうの?」「だってあんなの必要だと思わないじゃない」
「必要もなにも、あなたのものじゃないでしょう?」「あんた細かい人だったんだね」
それでカチンと来て友達やめた。
その本、「風が強く吹いている」って言う三浦しおんの小説なんだけど
表紙絵を山口晃さんが描いてて、それぞれの選手が描かれた味のある面白い表紙絵だったんだ。
別に保存版だとか、大事に取っときたいとかそういう事ではないけど
ハードカバーの本とジャケットはセットなものだし、
ましてや人から借りた本のジャケットを捨てるなんて考えられない。
その後他の同僚に私のことを「こんなこと言われた。あんな神経質な人だったなんて」って触れ回ってたけど
みんな「あの人、変な人だったんだね」って私に同情してくれたわ。
続きを読む

94: 名無しさん@おーぷん 2014/05/20(火)15:12:39 ID:???
現在進行形の修羅場、

分かりにくかったらすみません。

祖母の家が建っていた土地300坪が騙されて取られかけていること



土地の相場も知らないまま売買をしたみたいで、300坪で8桁に満たない金額で取引をしたみたい。


半分くらいは、お金を受け取っているのだけれども、
後の半分は、お金が用意できない、その日は居ない
何時何時に取りに来てくれと言われ行くが逃げてて居ないなど全く払う気がないよう、
間に弁護士を建てたけど、弁護士と会う約束からも逃げている状態


近所の人にも、
お金は払い終わった。
お金を全額受け取ったから出ていった(売買の条件のなかに、祖母は何時出ていくか祖母が決める、部屋は今のままで一部屋だけ)
などを言い触らしている。

そして、祖母が住んでいた部屋をリホームしたみたいでそのリホーム代を祖母に払えと言ってきた。




そして、大問題なのは、祖母が家を出るときに荷物で無くすと困るから、俺が預かっといてやると土地の権利書を渡してしまったこと、
返してくれと行っても、逃げてて捕まらないので、取り返せない


お金を渡す渡すと言いながら逃げているので、多分土地の名義変更をしていて終わるまで逃げているのかなと予想している。


弁護士から、警察に被害届を出したほうがいいと言われてしまった。


続きを読む

87: 名無しさん@おーぷん 2014/05/21(水)13:35:04 ID:???
あるお稽古の帰りに仲の良い数人で映画に行く事になった。
(話題の映画が丁度良い時間でレイトショーになっていたので)
行く人はみんな同じ路線に住んでいてターミナル駅が同じ。
すると帰る方向が全く違うAちゃんが自分も行きたいと言い出した。
真逆だし帰る時間遅くなるよと言ったけど、どうしても行きたいと。
なので同行する事に。映画館の入ってるビルで御飯を食べていたら、
Aちゃんが「えーとここまで○○円だから、一人××円ずつ貰えばいっか」
とか言い出した。は?ってみんなキョトンとしてたら、Aちゃん論では
ここまではみんなは定期で来れる。でも自分は電車賃を払っている。
それは不公平だから、自分の往復交通費を頭割りして返すべき。
なんだそうだ。はーーー?
Aちゃんは何の気なく当たり前みたいに自分のお財布開いて手を出してる。
どこから突っ込んでいいんだか分からないけど、とりあえず
「映画代も私達に出して貰うつもりで着いてきたの?」って聞いた。
そしたら「え、だって見るだけなら私実家の近くにシネコンあるし。
みんながここで今日見たいって言うからわたし不便してるんだよ」
とか言うので、往復の交通費を他の4人で頭割りして(一人数十円)
帰ってもらった。酷い!どゆこと!って喚いてたけど、
電車賃も自分で払えないお子様をレイトショーには連れて行けません
と言っておいた。その後Aちゃんはお稽古を辞めちゃったけど、
先生も「自分の都合で欠席した分を勝手に値引きして月謝を払うので
正直辞めて欲しかった。親御さんに連絡しても駄目だったし」と。
因にその時Aちゃん26才。それから数年してAちゃんからメールが来た。
結婚するので披露宴に来て欲しい、ついてはいくら包んでくれるか
事前に教えて欲しいとの事。貰えるご祝儀の総額によって、
これからする披露宴のグレードを決めるんだそうだ。
もちろん返信しなかったよ。お稽古仲間の一人は恐いもの見たさで
出席、ご祝儀は三万で返信したそうだ。でもそれ以降連絡ないって。
たいして仲良くなかったから事情は分からないけどお察しかなー。


続きを読む

80: 名無しさん@おーぷん 2014/05/20(火)08:11:32 ID:???
私の趣味がお皿集め。
と言っても別にブランド物のお皿を~とか観賞用の物を~ではなく、日常生活で普通に使うお皿で、自分が気に入った安価なお皿を集めてるってだけ。
それこそ、気に入れば100均のでも全然いいw
そんな物を義兄嫁に盗まれた。
我が家に義兄と遊びにきて、私夫婦と義兄の目の前で堂々と。
盗むってより、ほんと頂いていきますね~みたいな?
ポカーンってなったけど、最初に我に返った義兄が勝手に食器棚開けてお皿盗ってる義兄嫁に「嫁ちゃん?な、何してるの?」と聞くとさも不思議そうに「え?このお皿可愛いからもらおうかなって...。うちに合わないかな?」だってさ...。
義兄が、勝手に盗っちゃダメ。それは弟嫁ちゃんが集めてる物だよって説得?説明?してたけど義兄嫁、
「え!?兄弟なのにお皿持って行ったらだめなの!?!?兄弟なのに!?兄弟なのに!?!?」って超びっくりしててこっちがびっくりしたw
兄弟なら何してもいいってナチュラルに思ってるとこがすごい図々しく感じたわw


続きを読む

149: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:00:34 ID:pSSrAWHAX
私の両親は絶対に褒めてくれない人だった。
幼稚園のときに初めて逆上がりができたとき、「将来に役立つ事でもないのに褒めるようなことか?」と言われた。
運動会で1等を取れば、「周りが遅かっただけ」と突き放された。

小学生になれば、周りの家庭が羨ましくなっていた。友達はテストの点数が90点でも褒められるんだもの。
私は100点を取っても「100点なんて取って当たり前、褒めるようなことではない」と褒めてもらえず。
小学校時代はなんとか親の気を惹きたくて様々な分野で頑張りまくった。
席書コンクールで金賞を撮り、作文が市の小さな冊子に載り、マラソン大会では上位五位以内に入賞。
これら全て褒めてもらっていない。「褒めれば調子に乗るし」と言うだけ。

私が小二のときに妹が産まれた。
この妹、私とは相反してベタベタ甘々に育てられた。
両親の絵を描いただけで褒められ、逆上がりができて褒美を与えられるほど褒められていた。
妹はおせじにも出来が良いとは言えず、二桁の足し算も苦労していたのに納得できなった。


続きを読む

132: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)15:40:15 ID:ktgB8F1dv
まとめを読んでてふと思い出したので20年くらい前の修羅場。
子どもの命に関わる部分があるので苦手な方はスルー推奨。

小学校の頃、誰もが「担任はあの先生がいい!」と口を揃えて云う様な、教師の鑑の様な先生がいた。
いつもにこにこしてて、生徒を自分の子どものように可愛がってて、
休日には自分の家族は勿論、受け持ちクラスの生徒たちも連れてキャンプに行ったりもするような先生。
5年生だったかな?そのぐらいの時にようやくその先生の受け持ちのクラスになって物凄く嬉しかったのを覚えてる。
とても楽しい1学期が過ぎ夏休みになり、さてまた楽しい学校が始まるぞ、と思ったら先生は豹変してた。
普段のにこにこは変わらないんだけど、不意にいきなりブチ切れて体罰するようになってた。
それも流血するぐらいのヒドい体罰。
クラスには学年通してみても成績が一番下の女の子がいたんだけど、
成績の問題なのか標的になるのはその女の子が圧倒的に多かったように思う。
授業中にその子にブチ切れて教壇の角に頭を打ちつける。
成人男性の全力(だと思う)でぶん殴ったり蹴ったりして吹っ飛ばしたりもしてた。
勿論流血+嘔吐。
今まで親しみを感じていた先生だけに、普段は元気なクラスメイトたちも静まり返ってたし、
なんだったら殴って吹っ飛ばした先に座ってた子にもついでに暴力振るうこともあったから
酷い話なんだけど、こっちに飛んでくるな、って思ってた。
授業中で結構な騒音だったので他の先生が止めに来たりして収まってたんだろうけど
何故かその辺りの記憶がない。ただただ怯えてた覚えしかない。
そこまで酷くない体罰(といっても結構な力で教科書で頭を叩かれる)が起こる度に
スイッチが入ってしまって暴走モードに切り替わらないかびくびくしてた。
そして当然といえば当然なんだけど、先生はその年度末に異動になった。
と発表されたんだけど先生はその日出席していなくて、ここも実際のところどうだったのかはわからない。
ただ、年度末のその日までは普通に小学校にいた。今なら間違いなく即警察行き案件だと思う。

その後、小学校を卒業して中学校に通い始めて、
ふとその先生の思い出話(良い話と悪い話が半々ぐらいの感じで)をしていて聞いたんだけど、
どうやら豹変する前の夏休み、いつも通りキャンプに行った先でお子さんを亡くされていたらしい。
その時も生徒(この時は多分部活動か何かの生徒だったんだと思う)を連れて行っていて、
お子さんが事故に巻き込まれてもすぐに対応できなかったのだとか。
それでおかしくなってしまって生徒に暴力を振るうようになったんだろう。
噂は異動先の学校で落ち着いて以前のような良い先生に戻った、とか、
もう教職を辞めている、とか、刑務所に入った、とか色々錯綜してて先生のその後は定かでない。

私にとっての修羅場というよりその時のクラスメイト達全員の修羅場だった。
あのクラスメイトの女の子、もう名前も覚えてないけどトラウマ化してないといいな…。


続きを読む

114: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)02:29:55 ID:HWqLNvs8f
3年前に元カノと別れたが今になって揉めている。
同じ地元で元カノの姉が俺と同級生で、その関係で友人から彼女の付き合いになった。
知り合ったのが高校の時だったので、友人関係もかなり重なっていた。
地元の会社で仕事していたんだが、
やりたい仕事を見つけて転職することになった。
地元で派遣で働いていた元カノは、
俺が転職する時にはついてくる約束をしていた。
元カノは派遣の契約と区切りのいい所まで働きたい事もあり、
半年後から俺の住む所に来ることになった。

転職した職場は、最初の3ヶ月は会社の寮で研修、
その後元カノと一緒にアパートを探す事になっていた。
研修の3ヶ月間は、憶えることも多くて、試験もあり必死だった為
研修期間は、元カノと相談の上で連絡を控えることにしていた。


続きを読む

290: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)18:36:27 ID:???
友人から聞いた話。
友人は、地元では老若男女誰もが知ってる偏差値70近い高校に入り、大学も超名門。大学生の時、家庭教師のバイトを始めた。
小~中学生を何人か受け持っていた中に、Aという中学2年の生徒がいた。
A母の希望は、友人の出身高校へ入学させたいとのこと。
肝心のAの学力といえば、自分の名前をローマ字で書けないレベル。九九も怪しい。
勉強への意欲もなく、友人が授業のためA宅訪問→A母「熱があって寝込んでる」→A部屋からギターの練習音、等々。

正直匙を投げたかった友人だったが、バイトとはいえ仕事だからと、中1の始めから、場合によっては小学校のドリルまで持ち出して
(そのまま渡したらプライドが傷つくからと、対象学年が分からないように加工して)Aに教えていった。
学校の授業にはとっくに付いていけてなかったであろうAだが、問題が解ければ面白いらしく、徐々にサボリも減っていき、学力も向上していった。


続きを読む

247: 名無しさん@おーぷん 2014/05/17(土)16:06:10 ID:???
ついさっきあった出来事

友人とショッピングモールに行ってうろうろしていたら、あるショップの前で
中高生くらいの子数人が私とAにぶつかりながらダーっと走って行った。
それと同時に「いつもの子達、○○!(聞き取れなかった)10番!」という声が。
(はっきりとは聞き取れなかったけどたぶんこう言っていた)
続いて「追います」って聞こえたかと思ったら一人のスタッフが走って行った。
しかも、「青いカットソーに黒のショーパンをお召しのお客様ー!
白地に黒ドットのブラウスにデニムスカートをお召しのお客様ー!
当店のレジはこちらでございまーす!お会計はこちらでございますー!!」
と、追いかけている相手の特徴を叫んで大注目を浴びながら…

気になって仕方が無くて私達も追いかけたけど早すぎて追い付けなかった。
一度見失ってしまって次に見た時にはそのスタッフと中高生たちと
数人の警備員と二人の警察官がお店の奥に入って行くところだった。
接客時の微笑と高めの声のまま特徴を叫んで猛スピードで追いかけてたスタッフ
中高生も警備員さんも息を切らしていたのに一人だけ涼しい顔してた。
もう色々と衝撃だった。


続きを読む

244: 名無しさん@おーぷん 2014/05/17(土)13:23:56 ID:???
プチですが誰もいらっしゃらないようなので。

子供が2~3歳のころの話。

しきりに、耳を手で掻くのでお耳がかゆいのかな?と思い
お医者さんの指示通り、綿棒で入り口あたりを軽く掻いて掃除していた。
2週間に一度ぐらいでいいと言われてはいたんだけど掃除してもやっぱり耳を掻く
ちょうど、風邪気味で病院にいく予定があったのでついでに耳も見てもらった
「きれいですよ~大丈夫!」
そう言われて安心して帰ってきた夜
ふと耳を見ると、入り口より少し奥にけっこう大き目の耳垢が見えた
綿棒でとりたいけど、どう考えても逆に耳の奥に押し込めてしまいそうなサイズ
そこで、子供が寝た後普通の耳かきで見えているあかをそっととろうとしたけど
サイズのわりに、なんだかすっごく固かったのをよく覚えている
しばらく格闘して「浮いた!とれた!」
って思った瞬間・・・
まるで、耳の穴の中の形をシリコンでかたどったみたいに
「筒状の耳穴の形をした垢」がごそっとでてきた。その長さ2センチはあったと思う
一瞬何がなにやら分からず固まっていた。
もしかして、耳の穴の中の大事なものをとってしまったのか!?
って慌てて耳穴確認したらすっきりとした耳穴が見えました
筒状に固まった耳垢なんて出てくるんだ!!!
っていうのが本当に衝撃だった。


続きを読む

189: 名無しさん@おーぷん 2014/05/17(土)22:11:00 ID:???
義兄嫁が義実家に「ただいま~」って帰ってくること

義実家は家業があって、大きな庭付き一軒家にお手伝いさんも数人いる
所謂資産家だけど、その分大変な事も多い。
私旦那(次男)が家業を継いでいて、私も社員として手伝っている。
義実家とは敷地内別居。関係は友好。
義両親は、家業が嫌だと逃げてしまった長男に代わって
継いでくれた次男に感謝していて、
その家業に必要な資格を偶々持っていた私の事も可愛がってくれている。
といって長男夫婦に辛く当たっている訳でもない。
義兄夫婦は都心に住んでいて疎遠だったけど、
子供が出来てから頻繁に義実家にやってくる様になった。
義兄は嫌そうだしやっぱりあまり帰ってこないんだけど
(ウトと合わないみたい。あと義実家に借金があるので
多分それに触れられたくないんだと思う)
義兄嫁だけが毎週子連れでやってくる。
「夫くんは悪く言ってたけど、素晴らしいおうちですよね!
そうと知ってたら私も仲良くしたのに~」って言ってて、
最初は明るい人だなあと思ってたけど凄い図々しい人だった。
義実家の物や人は何でも使っていいと思っているらしく
冷蔵庫の中の物も何でも勝手に持って行くし
お手伝いさんに子供預けて遊びに行っちゃうし
この間は宿泊用のゲストルームで昼寝してた。
周りがそれとなく諌めると、
私達一家が最終的に帰る場所なんですから
今から馴染んでいたいんです、
息子にもここのルールを覚えさせないといけないし
と言って周りを唖然とさせていた。同居したいのかな…。
今日もいきなり「たっだいま~♪」って息子とやってきて、
子供置いてどっかに遊びに行った。
長男とウトの仲を取り持って欲しかったトメさんは落胆し、
ウトさんは「あいつの選んだ嫁なんだからあんなもんだ」と言ってた。
私夫婦は一切口出ししていない。
義実家は固いので義兄嫁をそのまま放置する事は無く
義兄に所行を通達の上、ここはあなたのお嫁さんと子供の家では
ありませんよ?とはっきり言われていた。

しかし他人の家にただいま~って帰れる神経って何なんだかね。
小学生の頃にもそういう子がいたけど。今で言うとこの放置子で、
おやつを出してくれて遊んでくれる優しいママがいる奇麗なお家に
「ここはもう一つの俺んちだからな!ねっ、おばさん!」って、
ただいま~って入って行ってたよ。


続きを読む

このページのトップヘ