些細だけど気に障ったこと Part154
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1337180818/



154: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/20 08:01:00 ID:Byd/IZ6C
同僚が体調不良が続いて一週間休んだ。
繁忙期だったので、自分を含めたチームの残り二人で、
シフト組み直したり残業しまくって穴を埋めた。かなりきつかった。
休みのまま迎えた週末、その同僚が、ディズニーランドなう的なツイートしていた。
翌日曜日も色々出先からツイートしていて、もともと有給をとっていた月曜の夜には
明日から仕事やだなーみたいなことをつぶやいていた。

体調不良はしかたないし、休みをどう使おうと自由なんだけど、
ちょっと心がささくれた。アカウント知らない方がよかった。


続きを読む

些細だけど気に障ったこと Part154
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1337180818/



89: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/18 20:19:49 ID:ZROaeh/I
ケーキのショーケース無言で見ながら長時間居座る男。
お決まりですか?と聞いても無言。何か反応して欲しい。他の仕事出来ない。
他のお客様対応してたら居なくなってた。
何も買わずに何も言わずに出てって、何がしたかったのか分からない。


続きを読む

些細だけど気に障ったこと Part154
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1337180818/



50: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/17 21:09:37 ID:qF+yxVPo
貝・魚の切り身・ヨーグルト・パンをスーパーで買った。
そこのスーパーは、レジの人が袋詰めをしてくれるんだが、
貝とパン。魚の切り身とヨーグルトを同じ袋に入れて、2袋にして渡された。

袋分けるなら、貝と魚の切り身。ヨーグルトとパンを一緒にいれないか?
それか全部一緒に入れるか。
…なんだろうこれ、嫌がらせか?と思ってなんか気持ち悪くなった


続きを読む

些細だけど気に障ったこと Part154
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1337180818/



25: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/17 14:40:19 ID:OWVgMVUM
とあるサイトのパスワードを忘れてしまい、自分で登録した
「パスワードのヒント」をクリックしたら「しかちゃん」と出てきた。
何のことかさっぱり分からん。自分のいい加減さが気に障る。


続きを読む

今までにあった修羅場を語れ 3
http://kohada.2ch.net /test/read.cgi/kankon/1366491073/



363: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/17 10:03:42 ID:wrSUnqIi
長年の付き合いのうちに、いつの間にか奴隷にされていることに気付いた時が修羅場。

「どこでもいいよ」といいつつ、店を決めようとするとあれこれいう彼女に合わせ、
特徴を添えて和食ならAかBかC、イタリアンならDかEかF、カフェなら…と分野別に
何件かづつをリストアップ。
彼女が提案してくることはなく、私が挙げる店を自分の気分に合わせて選ぶ。
で、やりとり毎にコロコロ変わる彼女の意見にすべて応える。
お店では、色々食べたい二人だからシェアなのはいいとしても、
私が嫌いで彼女の好きなものは頼むけど、逆は却下。
会計は、私がご馳走するか、割り勘でも端数のみもらうだけ。

学生時代はこんなじゃなかったのに、10年来(当時)の付き合いのうちに
いつの間にかこうなっていた。

「友達なのに楽しいはずなのに楽しく思うべきなのに」とモヤモヤした思いを
ある日ふと、2chのチラ裏系スレに書き込んだら、ついたレスが「奴隷乙」。
奴隷ってなによ!と反論しようとして、近年の付き合い↑を文章にして
書き込みボタン押す前に読み返して愕然。まさに奴隷じゃん。
画面の前で呆然とした。

書き込まずリロードしたら、更に「あんたバカだろ」とか色々叩かれてたんだけど、
心から同意。FOを決意し、彼女とは今は年賀状だけの付き合い。
続きを読む

今までにあった修羅場を語れ 3
http://kohada.2ch.net /test/read.cgi/kankon/1366491073/



335: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/15 21:38:20 ID:i2GG+iGf
流れ読まずに投下。
小学校低学年のころの話。
もともと酒乱気味だった父が、仕事や母の親戚との関係から暴れるようになってた。
その日は特にひどくて小さな弟と妹と押し入れに隠れて布団のあいだで眠った。

朝起きると家の中はめちゃくちゃで棚は全部なぎ倒されてて、割れた食器は散乱してるし落ちたテレビには一生瓶が突き刺さってた。
壁を伝っていた電気や電話の線も力ずくで引きちぎられてた。
部屋の真ん中で母が呆然としてた。

片付けようとしたら学校へ行けと言われ、でも心配で行けるわけもなく嫌がっていたら
「あんたまで私を困らせるのか!」と叫ばれ渋々学校へ行った。

自分の貯金箱からお金を出して、車で30分の所に住む父方の祖母(当時50代)へ泣きながら電話をした。
「お婆ちゃん、すぐ来て。お父さんが暴れて家の5中がガラスだらけで電話線も切られてる。お母さんと弟と妹がぶたれる」
たしかこんな事を言ったと思う。

1日中そわそわしながら授業が終わって走って帰ったら家の中は片付いていて家族も無事だった。
「良かった。お婆ちゃんが来てくれたんだ」と母に言ったら「来るわけないでしょ!」と怒られた。
後日祖母に電話したら「だって電話したけど誰も出なかったから」と言われた。

私の中では父が暴れたことや、兄弟で押し入れにかくれたことや母に八つ当たりされたことは修羅場じゃない。
世の中は泣いて助けを求めても無駄なんだと気付いた瞬間の心の中が一番修羅場だった。
続きを読む

今までにあった修羅場を語れ 3
http://kohada.2ch.net /test/read.cgi/kankon/1366491073/



312: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/15 03:03:41 ID:VydwAKb4
寝れないし懺悔というか、黙認してしまった話。
うちの姉はテンパるととんでもないことをやる人間。
以前うちに泥棒がはいって姉と鉢合わせしてしまった。
姉はパニックになり、泥棒を麺打ち用の本格的な綿棒で背後からタコ殴り。
運よく泥棒は気絶してしまい、姉はパニックのまま、映画で見た知識がブラバしたらしく泥棒を荷紐で縛り上げた。
そろでも不安な姉は、布団袋に泣きながら包んでさらに荷紐で縛り上げた。
ここで俺帰宅。号泣しながらずっと泥棒を綿棒で叩き続けてる姉にびっくりしつつも、110番。
警察が来るまで待つ姉は、泥棒が動き出すのではないかという恐怖でおかしかった。
「どうしよう起きたら殺される…」「俺ちゃん、泥棒もう一回縛ろうよ…」「顔にガムテープする?」とかもうテレビの思考。
で俺が目をはなしたすきに、ギャー!!と物凄い叫びが聴こえた。
見ると姉が泥棒にやかんの熱湯をかけてた。
「俺ちゃん…どうしよう…目が見えると追いかけてくると思って…熱いですか?うわー俺ちゃんどうしよう!!」
すぐに119番。警察にはやりすぎと怒られたが、姉のパニックを警察官も救急隊員も見てたのもあり、姉へのお咎めはなかった。
泥棒は余罪ありで10年以上を食らったので、しばらくは心配ないと思ったが、仕返しが怖いので元々地元では無かったので引っ越しした。
姉は名字も変わってしまって、ばれないとは思うが、未だに自分や姉が復讐されないか怖いし、
自分の身を守るためとはいえ、躊躇なく人間に熱湯をかけた姉が怖い。
続きを読む

今までにあった修羅場を語れ 3
http://kohada.2ch.net /test/read.cgi/kankon/1366491073/



244: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/09 15:50:46 ID:ebJQP7lb
十何年くらい前の勤め時代の話。

通勤中、猛烈な悪臭を発するばあさんが乗車してきた。
たまたまあいていたロングシートに座ると両隣の人も黙って席を立つ。
興味はあるけど、そっちを向くだけで臭い。
そんな状況で、次の駅で乗車した大学生っぽいグループがばあさんに話しかけた。
「ばあさん、くせーよ」
「本っっっ当にクセェ!窓開けようぜ」
ゲラゲラ言いながら、ばあさんを取り囲んだ。
自分も含め、車内は見て見ぬ振りだった。
学生たちの出だしはDQNそのものだったけど、途中からトーンダウンしてきた。

「ばあさん、風呂入ってるのかー?」
「臭くってみんな困ってるぞ」
「住むところあるのか?」
「ちゃんと食ってるか~」
ばあさんは困っているようだったが、反面話しかけてくれるのがうれしいようにも見えた。
ばあさんの声が小さかったからよく分からなかったが一応会話が成立してるみたいだった。
次の駅でばあさんは電車を降りた。
「ちゃんと風呂入れよ~」
「次電車乗るときは、気をつけろよ~」
学生たちが声をかけながらドアが閉まった。

「マジ臭かった~w」
「すげー臭かった~ww」
ゲラゲラ言いながら次の駅で彼らは降りていった。
車内の臭いはさらに2駅分くらい続いた。

警察沙汰になるんじゃないかと本気で思ったけど、まぁならなくてよかったなって。
続きを読む

今までにあった修羅場を語れ 3
http://kohada.2ch.net /test/read.cgi/kankon/1366491073/



238: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/07 19:44:07 ID:BZpGF48t
小学生の頃、私にとって外国はテレビのセサミストリートだった
キャラクターたちの話す英語を耳だけで聞いてすぐに真似をしていた
例えば「アップル」なら「アッポー」みたいに
そして学校の行き帰りに聞き覚えた言葉や歌を歌っていた
だから知らなかった
気持ち良く歌っていた歌が実はえんえん、羊の鳴き声だったり赤ちゃんの泣き声だったとは
通りで道行く外国人が笑っていた
小学生の女の子が気持ち良さそうに
「オギャーオギャー」とか「メーメー」と歌っているのだから

もう20年前のこと
最近、そうだったと気付きあの頃の自分に説教したいとバタバタしてます
続きを読む

今までにあった修羅場を語れ 3
http://kohada.2ch.net /test/read.cgi/kankon/1366491073/



26: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/26 16:59:45 ID:9dCDYVNS
子どもの頃にあったプチ修羅場

ある日幼稚園から帰ってきたら園バスの停留所にお迎えがいなかった
園バスが止まるのはうちのすぐそばだったので先生に大丈夫と言って帰宅
ドアホンを押しても誰も出てこないので
秘密の隠し場所に有った鍵を取り出して家に入ろうとしたら
向かいの家のおばさんがまだ生後間もない弟を連れてやってきて
お母さんから弟くんを預かった 返しに来たから中に入ろう
と言って私の手から鍵を取って家に上がり込んだ
私もまだ5才くらいだったし親の留守に家に他人を上げたら拙いという判断はつかなかったのでそのまま中へ
おばさんは家に入ると居間のベビーベッドに弟を寝かせて家の中を探検しはじめた
私でさえ開けたらいけないといわれている引き出しや戸棚をどんどん開けるのを見て
幼心にやべえと思いおばさんを止めたが いいのよー といって探検続行
止めてくれと泣きながら訴えても知らんぷりで家の中をあさるおばさんの姿に私大混乱の修羅場その1

そこへ母が帰ってきておばさんと鉢合わせ
子どもに鍵を開けさせて留守宅に入り込むなんて!
とキレた母とおばさんのバトルで修羅場その2

おばさんを撃退したものの母の怒りは治まらず
般若の顔で事情を聞かれて鍵を取られたことを話すと
何で渡したの! とブチ切れられて往復ビンタ食らったのが修羅場その3

小学生時代は親共稼ぎで鍵っ子だったので
何度か向かいのおばさんが私を利用して留守の家に入り込もうと近づいてきて
その度に走って逃げてなかなか帰宅できなかったのもある意味修羅場だった

中学に上がるときに引っ越して解放されたけど子どもにはあれは辛かったな
続きを読む

このページのトップヘ