924: 名無しさん@おーぷん 2014/05/09(金)08:20:59 ID:ZETJqILoY
10年ぐらい前、結婚して2年ほど経った頃の修羅場。
ある日から急に無言電話がかかってくるようになった。
電話に出ると相手は何も言わなくて10秒ぐらい無言が続いて切る、の繰り返し。
それも必ず平日昼間のみ。
最初は数日に1回ぐらいだったからあまり気にしてなかったけど
すぐに一日に何度もかかってくるようになって夫に相談したら
「出なきゃいいじゃん、大事な用事なら携帯にかかってくるだろ」と気にしていない様子。
でもずっと家にいる私は気持ちが悪い。
それで毎日のように夫にそれを訴えていたら、夫がそれを煩わしがるようになった。
普通なら家に不審な電話が何度も掛ってきたら一緒に対策を考えてくれるものだと思うのに
ほっとけと言うだけで何もしてくれない夫に、もしかしてと疑念を抱くようになった。
ある時、いつものように無言だったので
「もしかして夫君に用事ですか?」と言ってみた。
そしたら明らかに慌てたような気配で切られた。
それからはもっと回数が増えた。
切っても切っても繰り返しかかってくることもあって、ジャックを抜いてた時もあった。
警察に相談も考えたけど、その頃には夫への不信感が大きくなってて
ちょうどポスティングで手にした探偵会社のチラシを見て決心した。
浮気調査。

調査の結果、やっぱり浮気してた。
最初の調査では浮気の事実のみしか調べなかったんだけど、
それを知って私はどうしても許せなくて
もうちょっとキチンとした(と言うのも変だけど)本格的な探偵事務所に再度依頼した。
そしたら色んなことが分かった。
相手の女性は夫が大学時代に付き合ってた人で、当時彼女に二股掛けられてて
別の男性と結婚し、夫は一度は振られていた。(以下浮気相手をプリ子とする)
その後私と知り合ったものの、婚約中に付き合いが再開したらしかった。
二股掛けられていた男が今度は女を二股掛けていたことになる。(続く)


続きを読む

877: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)21:49:19 ID:enf1dStO7
うお、間違えた。
おーぷんって書き込み確認出ないのか。

自分的修羅場。

20の頃、勤めていた会社のせいでメンヘラになった。
精神科のお世話にもなったけど、だんだん回復してきて小康状態になっていた。
仕事の資格もとって、さぁ就職!と思っても、前のトラウマから面接に行けなくて、ニート。
このままじゃまずいなぁ…と思いつつも、なぁなぁで許してくれる両親に甘え、ズルズルと引きこもっていた。
いざとなればまだ若いし、嫁に行っちゃえばいいさ~とか考えてたし。

その頃、さよなら絶望先生って漫画にお雛様のネタがあって、一番上にはまともな人が乗ってて、下に行くにつれダメ人間になる…ってやつ。
その中にニートが乗ってる段が2段に分かれてて、違いはジャンプを自分で買うか親に買ってもらうか、っていうギャグがあったわけ。
それを見て、アハハ~たいして違わねーとか思ってから愕然とした。
今の自分じゃんって。
ジャンプ母さんが買ってきてるじゃんって。

ものすごいショックで、自分がネタにされるような底辺なんだって自覚した時が修羅場。
今まで親に罪悪感はあっても、ニートを悪いこととは思ってなかったし、自分はこれでいいんだって納得してた。
でも、それで目が覚めてその場で求人サイトで見つけた会社に電話した。

面接で採用してもらった時、やっと自分が段の上の方に行けたんだって嬉しかった。
なんだかんだあったけど今も勤めてる。

大したことないけど、自分には絶望先生は救世主だった。
あの時自覚しなければ、きっと今もニートだった。
今は結婚もして、幸せにやってます。


続きを読む

142: 名無しさん@おーぷん 2014/05/08(木)19:15:57 ID:KUEGawVA4
友達やめたスレか修羅場スレかその神経がわからんスレか迷ったけどこちらに。

友達3人とレンタカーを借りて、交代で運転しながら一泊旅行をした時の事。
とあるSAで休憩したあとAが運転手になった。
私とBが車に乗り込み、トイレに行ってて少し遅れたCが最後に車に乗り込んだ。
その時、何を思ったのかまだCが乗り込んでる途中だったのに
Aが車を発進させてしまった。
Cは後部座席のステップに右足を乗せた所で身体はまだ外に出ていた。
当然の成り行きでCは後ろにバランスを崩してひっくり返った。
私とBは「待って待って待って!」とAを制止して止めさせ
慌てて車外に出た。Aも出てきた。
Cは仰向けでスカートがめくれ上がったあられもない姿で倒れてた。
それを見たAが手をバンバン叩いて「ウケる~」って笑いだした。
何やってんだコイツ?笑うところじゃないだろ!と怒鳴る暇もなくCに駆け寄った。
ピクリとも動かないCを見て急いで救急車を呼んだ。
目を覚まさなかったのは脳震盪だったらしいけど、
倒れたときに右手首を後輪で轢かれて骨折してた。
その後の旅行が台無しだったのは仕方のないことだし、どうとも思ってないけど
その後CがAに対して損害賠償を求めたことから、何故かAが怒ってドロドロ。
Aは「友達を訴えるなんてどゆこと!?」って言ってたけど
私らからすれば自分のミスで友達に怪我させておいて笑うってどゆこと!?だし
第一私がAの立場だったら謝っても謝っても謝り切れない。
何でちゃんと確認して発進しなかったんだろう、なんであそこでアクセル踏んじゃったんだろうって
自分を責めると思うし、そうは言ってもあの状況で発進するってことが意味が分からない。
私もBもそう言ってAを責めて、ちゃんと受け止めなよ~って言ったので
Aはみんなで自分を悪者にして、責任を押し付けてる!とか言い出したので
もう面倒くさくなってCOした。
そりゃあ確かに交代で運転しながらの旅行だったけど、それとこの件は関係ないと思うんだ。
なんでこんな非常識なやつと友達だったのか自分で自分を殴りたい。


続きを読む

84: 名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)21:48:47 ID:???
盛大に笑ってもらえるとありがたい。血液型についての衝撃だったこと

自分は四人姉妹。三番目の姉だけが以前ちょっとした病気で血液検査をし
O型であることが分かっていた。
父親も昔蓄膿の手術をしたのでB型だと確定。
母親、今回の台風の目。これがずっと私はB型なのよ!と幼い頃から
そうきかされて育ってきた私
ここまでが前提

結婚して赤ちゃんを授かり、私は生まれて初めて血液検査をした
病院で教えてもらった結果が「A型」検査結果のカードを見て固まる私
「え?A型って間違いないんですか?」
って思わず受付で聞いたのを覚えてるw
その後がもう大変だった。調べては見たもののB型同士からは
A型は産まれない・・・・。
落ち込んだ。ものすごく。旦那には随分心配をかけてしまった
旦那は「電話してお母さんにちゃんと聞いてみな?」って何度も言ってくれて
やっと母親に決意の電話ができたのが3週間後
「実は血液型がA型だったんだよね・・・?」
とおそるおそる母親に言ってみると
「え!?まさかそんなはずないわよ~」
とカラカラと笑う母親に殺意さえ覚えつつ間違いないと伝えると
「・・・ちょっとまってて」
ってそういうとどこかへばたばたと移動する音。そして戻ってきた母親は
「あらあああ!!!今母子手帳みたら、私A型だったわ!!!!」
「ふぁあああああ!?」
もう全身の力が抜けてしまった。ずっと悩んでいた3週間をかえせ!!!
って本気で腹が立った
「いやだわもう!どうしましょう!ずっと私B型ですって自己紹介で言ってきたのよう!」
学生時代からそう自己紹介してきたのは知ってるけど・・・
四人も子供を産んでおいて自分の血液型を間違えて覚えてるっていったいなんなんだ!
って我が母ながら衝撃だった出来事



続きを読む

135: 名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水)16:37:26 ID:aKxd8XMoo
三十代後半高学歴高収入独身女三人で仲良くしてた
(私はそこまで高収入じゃないが)
40超えた友人1人が猛烈に既婚子持ち女性の悪口を言うようになった
するともう一人(39)も一緒になってわあわあ言う。
最初は「確かに」という内容だったけど、
徐々に殆どが言い掛かりみたいになった。
・社内の臨月妊婦がもたもた歩いてて邪魔
・これ見よがしに子供の写真飾って嫌味だよね
・寿退社で送別会ならお代は辞める側が持つべき
・スキルがあって良いねって、男漁りの怠け者に言われても迷惑
・若い女性社員のスカートが短い二の腕見てせバカみたい
・最近の母親はなってないあんなんなら産むな
・子供が可哀想、子供が被害者、不幸

こんな感じ。聞く限り直接の迷惑は掛かってない。
で既婚男性の悪口は言わない。女性だけ。
でも考え方は古風で、低収入男性はダメ、おじさんもダメ、
男は甲斐性!能力!女性に苦労させるなんて!
不細工も整理的にムリ。みたいな
とにかくなんかもうテンプレなおばちゃんになってしまった

そんな中、私が結婚決まった。
そしたら一応祝ってくれたけど
「シングルマザーって今は素敵だと思う。
私ちゃんならご両親の理解もあるし可能じゃない?
私達も全力でバックアップするし!
戸籍とかあるから父親いないのはダメだけど
産んじゃえば、あとは自由じゃない?
いいなぁ、私達はもう無理だから私ちゃんの赤ちゃん、楽しみ
皆で頑張ろうよ」
と言われて疎遠にしました

ちなみに私は既婚女性の悪口は言ったことないし
シングル賛美をした覚えもないよ


続きを読む

108: 名無しさん@おーぷん 2014/05/03(土)19:59:31 ID:sx3cDou1C
20代の頃勤めていた会社の女子社員は仲がよく退職して数十年経つが時々集まっていた。
いつも声をかけてくれる同じ部署だったA子は全員と仲がいいが、私は部署が違ったB子はあまり好きではなかった。
人の悪口好きだし、影でクスクス笑うタイプ。それでもA子とB子が仲が良かったので
部署は違うがB子は集まりに来ていた。
そのB子が自分の家にみんなを招待した。
B子の夫は会社の先輩だったし、久しぶりだから私も参加した。
が、B子の娘(当時小学1年生)が初対面の私を「私子ババア」と呼ぶ。
他の参加者はみんなが呼び合う名前で呼ぶのに私だけ「私子ババア」
ちなみにB子より私が1歳年上。A子はB子より2歳年上だがババア呼ばわりはされない。
B子もB子旦那も注意しない。「生意気な子だから~クスクス」って感じ。
不愉快だったが、二度と行かね~と内心思いつつ穏便にやり過ごした。


続きを読む

383: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)00:48:17 ID:dTR63JYPN
うちの会社ホントに恐ろしいわ
不用心な事に、残業する奴らが窓を閉めないで帰るので、
ここのところ出社すると毎朝オフィスにスズメが入ってる
壁際の棚に身をすくませて悲痛なほどチュンチュン鳴いてるのを、
やっとこさ捕まえて毎朝逃がす俺の気持ちになれ
あとスズメらはもっとちゃんと食べろ
今はちっさい子スズメが飛び回ってる時期だからかもしれんが、
俺が捕まえたスズメがなんかやけに痩せてるぞ
都心のスズメは全体的に痩せすぎだ
こんなオフィス街じゃなくて皇居の方に行け
太って健康になって長生きしろ


続きを読む

32: 名無しさん 2014/04/13(日)13:59:19 ID:POVJBPpkQ
趣味を通じて出会った彼は、話が合うし目も好みだった。
ただ、面白くない冗談やウザいちょっかいかけを頻繁にしてくるので
そのたびに地味にイライラしていた。
一つ一つは大したことがないので、適当に流して付き合って
そろそろ結婚話が出始めたころのこと。

彼の部屋でご飯を食べていた時、私がむせてしまい
汚い話だけど、鼻水が噴出してしまった。
慌てて彼に「ティッシュ取って」と頼んだら
彼はティッシュの箱から1枚抜き出して、ニヤニヤしながら渡してきた。
状況から見ても、箱ごと渡してもらいたい…
っていうか、彼もそれが分ってて、いつもの詰まらない冗談をやっているのが
その表情を見て分った。

その瞬間、何もかもが嫌になった。
自分でも驚くくらい、彼への気持ちが一瞬でゼロになった。


続きを読む

18: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)13:28:59 ID:Nc9sOalrw
同居の長男嫁なんだけど、今義姉が戻ってきてる。
就職先が決まれば正式に離婚してアパートを借りるつもりらしいんだけど、
この義姉が義母と昔から性格が合わなくて、
義母は毎日のようにまだ決まらんか~はよ出て行け~と発破を掛けるもんだから
義姉はいつも機嫌がわるい。
うちはハローワークまでの足回りが悪い場所にあって
義姉は免許を持っていないので、ハローワークまでの送り迎えを頼まれる。
面倒臭いと思うけど、早く決めて早く出てって欲しい一心から引き受けた。
が、この義姉が運転できないくせに助手席からの文句が多くて煩い。
別に空けすぎってほど車間距離を空けてるわけでもないのに
「もっと詰めないと入られちゃうじゃない!」とか
右折信号で黄色になったから止まったら
「今の行けたじゃない!」とか。
何度か「運転者の判断ってのがあるんだから黙ってて」
「横からあれこれ言われると気が散って危ないから黙ってて」って言ったんだけど
そういうとブスッとふて腐れるわりに、同じことの繰り返し。
それでもタクシーを使えば片道3000円ぐらいかかるし
公共交通機関だとバス~電車~バスで時間がかかるから多少は可哀想だと思ってた。
でも先日は堪忍袋の緒が切れた。
路地から小ベンツが出てきて、運転手が入れてくださいねと言わんばかりに手をあげた。
なので車間を開けて入れてあげた。
ここで義姉が何故入れるんだと文句。
「私だって入れて貰うことあるし、文句あるなら降りれば?」って言った。
しばらく走ると信号が既に黄色になってたのでスピードを落としたら
義姉が「行け!」と横で叫んだが「無理無理」と言って止まった。
そしたら「あんたみたいな運転してると着くのが遅くなってまた待ち時間が長くなる。
ちんたらちんたら走らないでもっとサッサと走りなさいよ。
あんた判断力が鈍いとか言われない?」って言われた。
その後、“着くのが遅くなる”とか言ってたくせに
「お茶買ってくからそこのコンビニに入って」と言われたのでローソンに入って
義姉が車を降りたので帰ってきたった。
発進する車を追いかけてきた義姉の姿は傑作だったわ。
義姉はそのままハローワークには行かずにローソンからタクシーで帰ってきて
激しく罵倒されたけど知らん。勝手に吠えてろ。
普段私以上に好き放題言われて好き放題されてイライラMAXだった義母は
「やるでねえか」とまさかのサムズアップw
いくらなんでも嫁よりは娘の味方になって叱られるかなと覚悟してたので
ちょっとビックリしたw


続きを読む

144: 名無しさん 2014/04/25(金)00:37:52 ID:MW3OwPNWv
じゃあオバマさん来日記念に今日あった和みを。

女3人でプリクラ撮るか、ってことになって新宿西口ヨドバシ裏のゲーセンへ。
その店、音ゲーやUFOキャッチャーばっかりでプリ機が一台しかないけど、需要が無いのか大概空いてる。

落書きもすんで機械外側の受け取り口でぎゃあぎゃあ騒ぎながら携帯送信用にアドレス入力してたら後ろから(゜▽゜*)(゜▽゜*)こんな視線が…

続きます。


続きを読む

849: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)12:06:29 ID:01hAzGHFD
現在進行形で心の修羅場。

義母は義兄夫婦と同居してたんだが、その義兄が急逝した。
義兄嫁とは元々折り合いが悪かったこともあって
「今後同居して面倒を見る義理はない」と同居解消を言い渡された義母は
一時的に我が家に住んでいる。
義兄嫁はそうは言っても鬼ではなかったらしく
有料ホームを申し込んであって、あと半年ぐらいで入れる予定らしい。
(新築中のホームで完成したら入れるらしい。詳しいことは知らん)
義母の遺族年金等で足りない分は
義兄が面倒をみることを条件に義父から相続した預金から支払うように
ちゃんと計画も立ててあるそうだ。
だから入居できるまでアパートでもなんでも借りるなりして勝手にしろと追い出された。
それでええかっこしいの旦那が完成するまでうちに来いと言い出した。
私は本当はすごく嫌だったけど、半年間だけ、絶対、なにがなんでも半年間だけ!の約束で受け入れた。
私も義母には新婚当初から色々と嫌な事を言われ続けていたし
実家の悪口も言われ続けてきたし、一度流産したときも一生許せないことを言われて恨んでる。
何より3LDKのマンションで中高生の子供がいて、スペース的にそんな余裕もないし
うちの子たちも昔から長男教の姑には義兄夫婦の子供たちと差別されてきたから快く思ってないし。
でも半年間だけ!と思って我慢して受け入れた。
思ってた通り、息子(旦那)の前ではしおらしくしてるけど
昼間はそっちが居候の癖に態度がデカく、よくそこまで次から次へと粗探しできるなって感じ。
それでもやっとあと少しで入居できるって案内がホームから来た途端、
このまま同居を続けたいとか言い出した。
そう言いだすのは目に見えていたから反対したのに。
まぁ何にしろ私も子供たちも大反対だし、
期間限定だから我慢してたけど、ただでさえ手狭なマンションだから無理。
第一そのために義父が亡くなった時に相続放棄したわけだからと
旦那にはそれでも引き取りたいなら別れてくださいと言った。
でまぁ同居期間もあと少しなんだが、
最近義母は嫌味ったらしく私が育ててる観葉植物に向かって
♪聞いてアロエリーナ ちょっと言いにくいんだーけど 
 聞いてアロエリーナ うちの嫁が鬼なの
 聞いてくれてあーりがーとアロエリーナ
なんて繰り返し繰り返し歌いやがる。
古いっちゅーねん!
ウザいっちゅーねん!
頭から離れんっちゅーねん!!
もう今すぐにでも出てってくれ!!!


続きを読む

39: 名無しさん 2014/04/15(火)10:21:26 ID:M6QXHHEl3
55歳の母が、会社同僚の勘助に迷惑している。私は娘。

母は会社の保健室で、体調の悪い社員の話を聞いたりするのが仕事。
普段は皆のお母さん的な感じで慕ってくれる方も多いようなのですが、
弱ってるときに優しくされて頭が逝ってしまってしまったのか、
45歳妻あり子なし男性社員が勘助化。

月に数度の訪問をしては「○○さんが好きなんです!」
「○○さんしかいないんです」のガチ告白、個人のメアドを
業務メールで渡そうとしてきたりしているらしい。
「勘助さん、私オバサンよ。」
「子供が●人いるの、上の子は30なの。」(私のこと)
「もうすぐ(孫が生まれて)お婆ちゃんになるの。」
というババァピールも無効。さすが勘助。

職種柄、具合が悪いと言われれば訪問も断れず、
困っていると母から相談を受けた。
父や兄弟はその報告に苦笑しつつも楽観視。

母に何か対策をしているのかと聞いたら
(ババァだと認識してもらうために)「白髪染めないことにした」
「ダサイメガネにした」「化粧しないで会社に行くことにした」
´Д`ママン!何かがチガーウ!

勘助が変な噂でも撒いたらヤバイので、
メールは確保・上司に相談、は言っておいたけれど
心労で母の白髪は増えるばかりで、どうなることか。


続きを読む

69: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)10:13:01 ID:???
マイホームを建てて引越しを終え、ご挨拶のご近所回りをした時に
隣家の奥さんが「お隣さんが同世代で嬉しいわ」と歓迎してくれた。
「仲良くしてくださいね」とか言われて、
その時点ではおかしな人だとは思わなかった。
お互い犬を飼っていたので、散歩途中に会ったりすると少し立ち話をする程度には仲良くなった頃
なんの脈略もなく突然Aさんに
「今度あなたの家のデッキでBBQやりましょうよ」と言われた。
表からは植木等でよく見えないけど、我が家にはウッドデッキを設置してある。
ちょっとお茶が出来る程度には広くてテーブルも置いてある。
でも本当の設置目的は、たまに遊びにくる義母が車椅子で玄関からは入れないので
ウッドデッキにスロープを取り付け、そこからリビングに入ってもらう造りにしてあるんだ。
回覧板持ってきたときにデッキがあるのは見えるけど、
互いの家に行き来したこともまだなかったのに
何故急に「うちでやりませんか?」ではなく「あなたの家でやりましょう」になるのか。
「ごめんね、うちの旦那あんまりそういう付き合い好きじゃなくて。
 それにBBQの道具とかうちにはないから」
って断った。そしたら
「大丈夫よ。家族ぐるみでってんじゃなくて私も友達呼ぶからあなたも呼べばいいし。
 BBQセットなら誰か持ってるわよ」
って言われて益々???。
今後の付き合いもあるし、ここは快く場所を提供した方がいいのかなとも思ったけど
その一方で身体の中から「要注意人物!要注意人物!」とサイレンがガンガン鳴ってた。
「ごめんね、悪いけどうちでは無理だわ。どこかキャンプ場でも行きませんか?」と断った。
それから暫くして、友人が遊びにきて天気が良かったのでデッキでお茶してたんだ。
そしたら次の日に犬の散歩に出たら待ち構えていたように出てきて
「昨日デッキでお茶会してたでしょ?ああいうのやりましょうよ!」と言ってきた。
だから何故うちでやること前提なのよって少しイラッとした。
それにいちいちこちらの様子を伺ってるのかと思ってそれも嫌な気分だった。
適当な理由をつけて断り、犬の散歩は暫く車で緑地公園に行くことにしてなるべく顔を合わさないようにした。
それでもたまにバッタリってこともあったけど、挨拶もそこそこに「急いでるので!」とかわし続けた。
それから半年ほど経っただろうか、ふと気が付くと最近Aさんを全然見かけないなーと思ったけど
まぁ見かけるよりはいいかと気にしてなかったが
少し離れたお宅の奥さんと仲良くなり、思い出したように最近Aさんみないねって話したら
驚いたことに元々Aさんはあの家の住人ではなかったんだ。
あの家の旦那さんはずいぶん年配の方で、奥さんの長期入院中に愛人だったAさんを家に連れ込んだら
退院してきた奥さんにバレて、奥さんが出て行ってAさんが棲みついてしまったそうだ。
なんだかよく分かんないけどそれでずっと揉めてて、最近見なくなったのは
何かしらカタがついて出て行ったんだろうとの事で、今は貸家になってるらしい。
いなくなったのは嬉しいけど、一度そんな目にあったら
今度どんな人が入ってくるのか怖くてたまんない。


続きを読む

819: 1/3 2014/05/05(月)15:06:05 ID:XEgRNk9ti
二十年ほど前、小学校4~5年生位の頃に市の企画で山間部へキャンプに行ったとき熊とニアミスしたのが修羅場だった。

総勢40人、1班辺り6~7人のグループで、1グループに1人の高校生から大学生のボランティア(リーダーと呼んでいた)が引率としてついて、
麓の宿舎から30分ほど山の中へ各班バラバラに入り、ビニールシートと寝袋で一晩明かすというものだった。
高校生のリーダーがついた私たちは夕方早い時間にキャンプ地を決めてビニールシートで簡易テントを設営、夕飯にカレーを作り、夜の9時には消灯したと思う。


続きを読む

61: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)13:21:43 ID:???
俺の母親は華道が趣味で、地元の小さな流派だが
若いうちから師範の免状も持ってた。
もっと上の先生の教室で補佐みたいなことをしてて
普段からわりとよく着物を着ていたんだ。
そんな母を俺は子供心に美しいと思ってたし自慢だった。
うちには父方の祖母が同居してたんだが、
この祖母が糞ババアのテンプレみたいなやつで
母によく嫌味を言って虐めていた。
だけど母はそれをいつもクールにスルーしていたが
たまにクワッと険しい顔になるときがあって
そうなると祖母も言い過ぎた!とでも思うのか
急にビクビク母の機嫌を取り出すのが
意味不明というかよく分からなかった。
機嫌を取るぐらいなら最初から嫌味とか言わなきゃいいのにとか
睨まれたぐらいでひるむようなタマか、とか。
俺が中学に入ったばかりの頃にその祖母が死んだんだが、
お通夜のときに、叔父や叔母たちが笑いながら
「お母さん(祖母)も最後まで○子さん(母)にはかなわなかったわねぇ」
とか言ってて、なんのこっちゃと思って詳しく聞いてみたら
昔、曽祖父の法事の時に、母が祖母をグーで殴ったことがあったそうだ。
祖母は嫁としての母を最初から気に入ってなかったらしく
いつものように嫌味を言い続けてて
母はこれまたいつものようにスルーしてたそうだ。
その場にいた叔父や叔母は下手に注意するとエスカレートするのが分かってたから
黙って母と一緒にスルーしてたらしい。
ところが、それまでスルーしていた母が突然立ち上がって
祖母をグーで殴ったらしい。
その時に祖母は鼻骨を骨折して、そのことを死ぬまで恨んでいたとか。
祖母の鼻が微妙に歪んでるとは思ってたが、それでか~と納得。
お葬式が終わって一段落したときに、
母に「何言われて腹が立ったの?」って聞いてみた。
そしたら「おまえがお父さんの子じゃないなんて言われたら
そりゃあ殴るでしょ」とサラッと言われた。
母には逆らわんとこ、と思った中一の夏。


続きを読む

このページのトップヘ