404: 名無しさん@おーぷん 2015/05/18(月)11:16:37 ID:vEv
薔薇のシーズンになると思い出す昔話。

数年前、友人ととあるバラ園に行った。
凄く奇麗で、本気カメラで写真を撮ってる人もたくさんいた。
平日午前中だったのでジジババが殆どだった。
歩き疲れたので、園内のおしゃれベンチで休んでいたら、
70歳くらいの爺がいきなりカメラを向けてきた。
この場所を撮りたいのかと思って友人と席を立ったら
爺は「そのままでいいから」と言ってしゃがんで撮り始めた。
キモイので移動したら爺も付いてきて、
「お嬢さん方、ちょっとここに立って」とか言い出した。
会釈して立ち去ろうとすると、爺は大声で「ここ!」と怒鳴る。
被写体になるつもりは無いし勝手に撮らないで欲しい、
という旨を失礼にならないように言ったら爺は怒りだした。
「今時の若者は精神的なひきこもりだ、これだから女は駄目だ」
「チャラチャラしやがって」「コンテストに出してやるのに」。
移動してもついてきて文句を垂れる。そして撮影しようとする。
仕方なく係の人に言うと、爺の奥様が出てきた。
「うちの人ったらカメラに夢中で。でも腕は確かなの。
お嬢さんたち、すこぅしモデルしてくださらない?
こういうのも経験よ。もっと心、柔らかくして、ね?」だって。
だから嫌だって断ってるじゃん。赤の他人だし失礼だし。
係の人がカメラをチェックすると私達が逃げる姿が写ってた。
「なんでこんなの撮ってるんですか?しかも望遠でアップで。」
って揉めた。周りに人が集まってきた。爺婆は
「写真を撮っているだけなのにこの二人に因縁を付けられた」
「最近は個人情報っていって若者が人とのふれあいを拒む」
「こんなに奇麗なバラ園なのに、心は閉じたままで老人に冷たい」
みたいなことを言っていた。
多くの人は「いや本人達がいやがってるんだから駄目でしょ」って
言ってくれてたけど、ある老夫婦が私達を責めだした。だから
「じゃああなたがモデルになればいいじゃないですか」と言ったら
連れていた孫(小学校低学年くらいの女児)を差し出して
「もちろんよ。むしろ嬉しいくらいだもの」って言った。
カメラ爺婆はそれに乗って「ほらこんな人もいる。」って勝利宣言。


続きを読む

386: 名無しさん@おーぷん 2015/05/17(日)14:58:42 ID:qw3
現代のハンカチ落とし作戦にやられた

俺は、たいがい同じ時間に退社するから、いつも同じ電車に乗って帰宅する
そして降りる駅は、その路線の終着駅で、乗る場所は駅の階段に最も近い場所。
乗車区間は6駅ほどだから、行きは座って帰りは立っている。

ある日の事、降りる駅の1つ手前で目の前の座席が空いた
一駅だしなーと思ったら、座席の上に携帯電話の忘れ物がある。
思わず「あ!忘れ物」と口に出てしまった。
周りの乗客の目が気になって、俺悪いことしないもーんポーズで
座ってから携帯電話を、ポケットにしまわないでいると
直ぐに呼び出し音が鳴った。

女の声で「いま何処ですか?」と聞いてきたので
「そろそろ○○○駅です」と答える俺だが、乗客の目が気になる。
直ぐに追いかけるので云々、しかたなく正直に自分の名前と特徴を伝え
改札近くで渡すことになったけれど、車内で座りながら電話、それも名前まで…

この前、彼女に「あれワザとやったのと聞いたら」
完全にはぐらかされた「サアネ~~~」


続きを読む

346: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)17:27:53 ID:yPf
親父の形見のほぼ半世紀前のSEIKOの時計を時計コレクターの同期に
会社の飲み会で爺臭いと馬鹿にされた

時計よくわからんし愛着あるからと笑って流してたら70越えの会長が
昔若い頃に無理して買ったのと同じだと騒ぎだした

続きを読む

264: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)11:57:56 ID:B0x
俺は仲間内で一番早く結婚し子供ができた(23で結婚、25で第一子誕生)ため
その後結婚した仲間から相談を受けることが多かった

ある時、立て続けに同じような相談を受けた
嫁が妊娠~出産にかけて意見の食い違いがあって離婚寸前だという相談
二人いて、友達はどっちも男
前者は嫁が無痛分娩希望
後者は帝王切開で出産済みだった
どっちの意見もなぜか似ていて「下から産まない出産=楽してる=納得いかない」
というものだった

前者は「無痛分娩といっても痛くないわけじゃない。字面で誤解してる」
とうちの嫁から説明してもらうと驚いていた
無痛=なにも感じない 最初から最後まで麻酔で寝てるだけ
だと思ってたらしい
「でもオカン(友達本人の親)が楽だって言ってた」と言い張るので
嫁とよく話し合えと言って放置

後者も「帝王切開は麻酔がきいてるから楽」だと思ってたらしく
同様に「母が今の人は楽してダメだ。痛い思いして産まないと母性が芽生えないと言った」と
母親を信じていた
幸いコイツはふだんから理性的な奴で
「おまえ心理学嫌いじゃん。痛い思いして産まないと母性が芽生えないなんて
非科学的なこと言うな」
「男にはわからないって、対象が未知だからこそ想像力を働かせるんだって
おまえの口癖だったろ」
と諭していくと、その場では腑に落ちないようだったが、あとで
「よく考えたが母が間違ってるようだ」と連絡が来た

前者は結局無痛分娩じゃなく自然に産んだらしいが、その後離婚した
そのときは相談されなかったから離婚理由は知らない
噂はいろいろ聞いたが噂なので書かないでおく
後者は嫁に謝ったみたいで今でも夫婦やってる

知り合いのオバチャン(どっちも昔から知ってる)がイヤな姑だと知ったことと
極限まで苦しんで産むべきというワケワカラン信仰が現代に残っていることが衝撃だった


続きを読む

186: 名無しさん@おーぷん 2015/05/07(木)14:08:56 ID:w4k
妊娠に伴う味覚の変化に衝撃を受けた。

ちょっと生理が遅れ気味だったある日、緑茶が飲めなくなった。
いつも飲んでいるものなのに、妙に甘ったるく感じて飲み下せない。
だるくて食欲もないので、夫に惣菜を買って帰ってもらった。
惣菜の中に、トマトのマリネがあった。

私はトマトが大嫌いで、一口も食べられない。
食べたら反射的に吐く。ケチャップやトマトソースも食べられない。
多分その時までの人生で食べたトマトは、通常サイズのトマト一個未満だと思う。
夫はトマト好きなので、自分用の惣菜として買ってきていた。
惣菜を皿に移し替えているときに、パックからトマトの匂いが漂った。
普段ならそれだけで気分が悪くなるのに、その時は急に食べたい欲求が突き上げた。
恐る恐るひとかけらつまんでみると、じっくり噛めてするする飲み込める。

その瞬間の衝撃たるや、ちょっと言葉では言い表せない。
私の中ではトマトという食べ物は危険物で(好きな人ごめんなさい)
臭いや味を感じると吐き気がこみ上げるもののはずなのに、
今なぜ私はトマトを食べているんだ、と呆然とした。

その後妊娠が判明し、つわりの間は毎食トマトを食べていた。
トマトジュースやピューレではなく、生トマト限定。
そして数か月後のある日、トマトに包丁を入れた瞬間臭いで吐いた。
その日がつわりの終わった日だった。
その日以降、妊娠前の味覚に戻ってまたしてもトマトが食べられなくなった。
昨日まであれだけ食べていたのに、もう臭いだけでもダメだった。

つわりがなぜ起きるのかはまだ解明されてないらしいけど、
早く解明されてほしい。
一体あの時期、自分の体の中で何が起こっていたのか知りたい。


続きを読む

151: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)10:34:32 ID:nKs
10年以上前にドがつく田舎に住んでいた時の話
2階の寝室にいちいち行くのが面倒だったので、居間でコタツ+かけ毛布という自堕落な生活をしていたんだが
ある日の晩横になっていると腕の辺りを何かがモゾモゾ動いている様な違和感に襲われた
半分寝ぼけていたので何も考えずにそのまま毛布をめくると、右腕に体長20cmくらいのムカデが這っていた
突然の出来事に慌ててムカデを払い落とそうとしたのが悪かったのか逆に腕を噛まれてしまい
最初は痛痒い程度だったのが、みるみる腫れて右腕がパンパンになっていき曲げる事すら出来なくなってくる
痛みで立ち上がれなくなって危機感を覚え、救急車呼ぶか迷ったがたかが虫刺されで呼ぶのもなーと思い
翌日まで痛みに耐えながら様子を見て、体が動く様になってから救急外来へと足を運んだ
担当医に聞かれるがまま昨晩の出来事を話したんだが、その時に言われたのが

医「ムカデに噛まれたんだったら、そういう時は救急車呼んでいいんですよー」

え?たかが虫に噛まれただけで救急車頼んでいいの?他の大変な思いをする患者に迷惑じゃね?と思ったら
ムカデの毒は侮れなくて最悪腕(もしくは足)を切断する羽目になるからむしろ呼んだ方がいいらしい
今回は毒が早くに固まった程度なので点滴で毒を洗い流すだけでいいねーとあっけらかんと言われて終ったが
虫刺されで救急車呼んでも迷惑にならない事とかムカデの毒の恐ろしさに色々と衝撃を覚えた出来事だった


続きを読む

93: 名無しさん@おーぷん 2015/04/30(木)11:31:20 ID:VZP
家庭用のゴミ袋が有料(10枚500円くらい)なんだけど、
買うの惜しんで我が家の出したゴミ袋の口に自分ところのゴミをくくりつけやがる馬鹿がいるんだ。
腹立つからゴミ出した後にくくりつけられるであろう結び目のところに賞味期限切れのジュースかけてやった。
収拾車の人は軍手装備だからまぁいいかなと。
庭でこそっと観察してたらくくりつけに来たババアが手ベトベトになって「ひっ」て悲鳴あげて逃げてった。ザマァ!


続きを読む

351: 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)19:33:23 ID:???
明日は出張なので、昼の弁当いらないと言われた。
ラッキー、じゃあいっそ朝御飯カフェで食べない?
ご飯炊かずに済むしと提案した。
たまに夜ふかしした時とか、二人でカフェ朝食してたし
その日もそれでオッケーが出るかと思ってた。

なぜかいつになく、朝は家で食べたほうがいいと主張する。
昼ごはん、お弁当が食べられないから
朝は嫁ちゃんのご飯を食べて行かないと、力がでないそうです。
(´ω`)なごんだので、一汁五菜ほど力の限り作りました。


続きを読む

42: 名無しさん@おーぷん 2015/05/17(日)11:51:36 ID:tDy
義弟(夫の弟)嫁に、義弟と浮気してるだろう!と怒鳴り込まれたことがある。
もちろん事実無根。
私は夜勤のある仕事で、義弟が外泊したという日のタイムカードを提出したり
結局アリバイが確認されて疑いは晴れたんだけど、とにかく大変だった。
義弟嫁は泣きわめいて話にならないし、義弟はオロオロするだけで止めないし
夫が信じてくれたのだけが救いだった。
浮気疑惑は晴れたけど、義弟夫婦は結局離婚。子供はいないし性格の不一致ということで
貯金を分けて円満?離婚した。
1年後、義弟が再婚。相手は同じ職場の女性。
GW、私は仕事で義実家に行けなかったんだけど、そこで義弟が酔った勢いで
「実は先妻と婚姻中から、現妻と付きあってた」
「現妻のことが特定されないよう、兄貴の嫁さん(私)が相手っぽく誘導した」
「兄貴嫁は夜勤があるから、先妻は疑うと思ったらまんまとハマったw」
と暴露したらしい。
義妹(夫の妹)経由で私にも知らされた。


続きを読む

974: 名無しさん@おーぷん 2015/05/10(日)12:47:49 ID:aeA
家族構成
父=会社員 母=専業主婦 祖母=俺が高3のとき他界 俺=長男 弟=俺と2歳違い

俺が結婚して半年くらいして鬱っぽくなった
つづいて嫁も鬱になった 嫁の方が重症だった
弟も同様に結婚して鬱になって、弟嫁も軽度鬱になった

全員鬱っぽくて何もしたくない状態なのに
実家の隣家の人が被害妄想っぽくなって、洗濯物を汚したり、監視するなと電話してきたり
いやがらせをするようになったとかで実家からヘルプがあり
休日がそれでつぶれることが多く、さらに鬱々としていた


続きを読む

960: 名無しさん@おーぷん 2015/05/09(土)13:35:57 ID:62l
学生時代、優しくって気の弱い友達(以下A)がいた。
地声が小さく、押しも弱く、不愉快なことをされても怒らず困った顔をしているような子。
ある時Aに彼氏ができた。が、そいつはDV野郎。
Aが電話に出なかった罰として携帯電話を折る(携帯電話が二つ折りだった時代の話です)
今どこに誰といるのか鬼メール&鬼電、嘘をついていないか周辺を写メって送れと強要
ちょっと気に入らないことがあると小突く&暴言
Aが作った料理が気に入らないと一口も食べずにゴミ箱へ捨てる
というようなドクズ。
あんなのとなんで付き合ってるの、早く別れなよと皆が言ったけど、Aは
「私が怒らせないといい人なんだよー、この前も○○してくれてねー」
とDVされる子のテンプレみたいなことを言って、困り顔で笑っていた。
でも彼氏がしてくることが嫌でないわけがないので、時々相談や愚痴をこぼす。
それを聞いた私や友人に別れろと言われる→でもいいところもあるの、のループを繰り返していた。

ある日、夜中にAから
「相談があるから、今から会えないかな?」
とメールがあった。
こういうことをメールしてくるのは、彼氏に酷い目に合わされたときと決まっているので
近所のファミレスで待ち合わせることにした。
しかし、ファミレスになかなかAが来ない。
もしかして、出掛けに彼氏につかまって、さらに酷い目にあってる?と心配しながら待っていた。

一時間後Aが来た。
入り口が見えるように座っていたので、Aが来たのはすぐわかった。
見た瞬間、なんかAがおかしかった。
服装がルームウェアのまんまでスッピン。
それもおかしかったけど、なにより表情が変だった。
Aは何というか、全体的に控えめで、笑顔とかもちょっと儚い感じの子なんだけど
この時はものすっごく全力の笑顔。ギラギラしてるような。
そして、額に赤黒いたんこぶ。マンガみたいに腫れていた。
Aはすぐ私を見つけて、
「ごめんねー!待たせちゃったね!」
と元気よく歩いてきた。(普段のAなら「ごめんね、待った…?」みたいな感じ)
別人かと思うくらいテンションが違った。


続きを読む

854: 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)09:36:11 ID:l8P
大学時代だからもう10年近く前だ
当時塾講師のバイトをしていて、家から2、3駅離れた塾に行くために
電車に乗ろうとタラタラ駅の階段からホームに降りてたら前方に信じられない光景が広がっていた
線路を赤白の杖持って歩いてる人がいるのよ
俺、駅で電車待つのイヤだから時刻表的にはもうすぐその人が歩いてる方のホームに電車来るの分かってて死ぬほど焦った
気付いたら教材入ったバッグをホームで呆然として見てたおっさんに「どけ!これ持ってて!」とか言ってぶん投げ、
ホームの上から何とかその人持ち上げようとしたけどまぁ重くて俺の細腕じゃ持ち上がらない
さっきバッグ投げたおっさんに「ボーッとしてんな!手伝うか駅員さん呼ぶくらいしろや!」と言うと駆けつけてきた駅員さん
さすが対応に慣れている
サッと線路に降りて下から持ち上げてくれた
線路歩いてた人が無事ホームへ登った直後に電車が参りますのアナウンス
まぁぶっちゃけ割と時間に余裕はあったんだねw
だが階段で線路歩いてる人見た時の内心と、バッグを返してもらった時におっさんが大学の教授だと気づいて謝り倒したのが修羅場


続きを読む

830: 名無しさん@おーぷん 2015/04/29(水)10:09:37 ID:xXn
うちの父親は、言うこと聞けないんだったら山に捨ててやると言って本当に実行した男。
父は母が乳癌で入院している間に、兄age私sageな態度で接してた。
駄菓子屋でモーニング娘のブロマイドを買ってきて、念願のミニモニ。の時の加護ちゃんだったから大切にしてた。
兄がそれを欲しがっていたが、私の小遣いで買ったのだから譲れないと喧嘩になった。父は私をビンタしてブロマイドを強奪し、兄に献上。
私は泣きわめいて返せと訴えたんだけど、父が言うこと聞けないんだったら山に捨ててやる!と叫んでマジで山に放置された。
兄がこっそり探しにきてくれたよ。ブロマイドは欲しかったけど自分で買うよと返してくれた。
でも兄も私も年齢一桁の小学生。日が落ちて帰り道がわからなくなった。
3キロ強の道のりだったが、小学生にはアメリカレベルに遠い。しかも行きと帰りでは風景がまるで違った。
父は私が反省しただろうと探しにきて、ようやく兄共々回収されたが、またしても罵られた。
兄を巻き添えにしやがって、何故兄のブロマイドをお前が持ってる!?とそれは酷かった。
挙句の果てには、母ちゃんが死んだらお前も逝けやと言われた。母が死ぬ前提で喋る父に腹がたった。
幼い私は母を失うかもしれない恐怖で連日泣いていたから相当ウザかったんだろうな。
兄も父に逆らえず、黙って下を向いていた。妹を蔑ろにしたくはないが、父にも逆らえない。
当時の私は兄に不信感を抱いていたが、今思えば小学生の子供に父と妹の仲裁なんてできないと思った。


続きを読む

803: 名無しさん@おーぷん 2015/04/28(火)16:58:29 ID:K76
8歳の娘の将来の夢を、見事にけちょんけちょんにしてくれた旦那。
娘は学童の指導員になりたいと言った。娘が通う学童の指導員さんに憧れを抱いていたらしい。
以前私が娘の迎えに行ったときに、指導員さんが辞めてしまうという話を聞いた。給料が安くて転職せざるを得なくなったという事だった。
その話を夕食時にしたことを覚えてる。
娘が指導員になりたいと言ったとき、旦那は給料の面や労働時間や福利厚生の面を長々と娘に説明して、「絶対やめろ」と否定した。
確かに安定した職業ではないが、8歳の子供に言う事か?5歳の息子の妖怪ウォッチのメダル屋さんになりたいというのも、そんな職業は無いと言ったことがある。
息子のときに子供の夢を壊さないでくれと言ったのにまたコレ。
就職する年齢になれば給料や福利厚生の条件は娘だって理解して、自分で考えて行動するだろう。その時にちゃらんぽらんな事を言い出したら少しは口出しするかもしれない。
年齢一桁の子供にそんな事言うのは酷ではないか。


続きを読む

652: 名無しさん@おーぷん 2015/04/11(土)23:24:29 ID:D7O
実際の修羅場ではないというか、私が脳内暴走しただけですが。

高齢の母とアパートで2人暮らし。父はずっと昔に鬼籍。
母は軽い認知症だが、身の回りのことは自分でできるし、生活費は必要なので、私は勤めに出ている。
ある日会社にいると、携帯に、家電からかかってきた。母は認知症特有の症状で、気になることがあると、何度も確認したがる。
例えば、「今月の家賃はもう払ったか」とか「○○さんのお歳暮は何にしよう」とか。その都度、「それはもう済んだよ」と
説明して納得させている。だからこの時も、そういう話かと思って、会社の廊下に移動してから、出た。
(万が一の非常時を考えて、上司に家の事情を説明して、仕事中も携帯は切ってない)

しかし、聞こえてきたのは、母ではなく、全く知らない男の声。
繰り返すが、母と私は2人暮らし。家電を他の人が使うのはあり得ない。これだけでもうテンパる。
私「ななななななんですかっ!!!!」
男「**社の□□と申します。本日は××の△△のお勧めに参ったのですが、お母様によると、
ご購入いただこうにも、お金はお嬢様がお持ちだそうで、お母様からお嬢様の携帯の番号をうかがって……」
さんざん2chをROMって、いろんな切り返し方を知っていた筈なのに、いざ自分に降りかかるとダメですね。
完全にあわわわわわとなって、「なんで家に上がり込んでるんですか!! お断りします! 帰ってください!」と
怒鳴るのが精いっぱいだった。こちらの剣幕に驚いたらしい男が母と電話を替わった。
母にも「なんで知らない人を家に上げるの! 今すぐ帰ってもらいなさい!」と怒鳴った。


続きを読む

このページのトップヘ