170: 名無しさん@おーぷん 2014/09/06(土)19:58:54 ID:???
5年ぐらい前の衝撃話。

人生最初で最後のお見合いのセッティングをしたことがある。
私の職場の30代の男性(Aくん)で
<次男坊・安定企業・国立大卒・明朗快活・但し身長160㎝台前半>
って人がいて、良い人いたら紹介してーって常々言われていた。
一方、通っている習い事教室に娘さんの結婚に焦ってる奥さんがいて、
娘さん本人は「30過ぎたので多くは望まないけど、頭の悪い人は嫌」と言ってるらしい。
その娘さん(Bさん)自身、結構稼いでるらしいから勤務先や年収とかは気にしないそうだ。
それでAくんの事を「いい子がいるんだけど背がちょっと低いのよね」って話してみたら
身長は気にしないって言ってる、紹介してほしいと言われ、
Aくんに話したら超乗り気。
ただ、その教室の奥さんが私より一回りも上ってこともあって、
あまり正式なお見合いの形をとるのも失礼な気がして
紹介はするけどそこから先には介入しない、もし結婚するようなことになったら
相応の方にお仲人をお願いしてもらうという約束だった。
当日お互いを紹介して「あとはふたりで」と約束通り席を外した。
翌日Aくんから報告があって、割と気が合ったらしく付き合うことになったと聞いた。
「うまくいくといいね」とだけ言って、その後はノータッチ。
それから半年ぐらい経ってAくんとは配置転換で会わなくなった。
教室の方は私の方の都合で同じころに辞めたので、AくんとBさんがその後どうなったか知らなかった。
それから何ヶ月か経ってたと思うが、教室の奥さんから突然電話があって
「一応あなたに話しておいた方がいいと思って」と言うので結婚決まったかな?と思ったら真逆だった。
Aくんが配置転換になった頃には既に別れていたらしい。
その後Bさんは実家暮らしをやめてマンションで一人暮らしを始めたらしく
その為に親が気付くのが遅れたらしいが、Bさんは妊娠していたそうだ。
親には、自分の意思で決めたことだからAくんには一切何も言うなと言ってるらしいが
私さんには話しておこうと思ったとの事。
紹介した後の事はノータッチと言っておいたものの、そんなこと聞かされてジッとしてられなくて
まずはBさんに話を聞きに行った。
母親に言っても理解されないと思うから言わなかったけど・・・とビックリする事を切り出された。
欲しかったのは子種だけで、元々結婚するつもりはなかったそうだ。
だから頭の悪い人は嫌だったらしい。
Aくんには話したのか聞いたら話してないって。
絶対に話さないで、今後一切迷惑掛けることもないし、自己責任で育てるからって言われたけど
自分でちゃんと話せ、話さないなら私から話すかもしれないよって言ったらお茶をぶっかけられた。
考えてることがあまりにも幼すぎて怖かった。
黙ってたってAくんの子であることに変わりはないわけで、
自分の知らないところで自分の子供が生まれてるなんて、Aくんの人生に関わってくること。
一切迷惑掛けないなんてことは出来えない。
とにかく自分から話せ、話した様子がなかったら私から話すって言って部屋を出た。
結局その後Aくんのご両親も交えて2つの家族で修羅場があったみたいだけど、
お見合いして半年もたたないうちにそういう関係になるのも私にとっては驚きだし、
子種だけ欲しいなんて女性が現実にいるってのも驚き。
その時はなんかもう一気に10年分ぐらい年食ったぐらいに疲れた。
二度と紹介とかしない。


続きを読む

159: 名無しさん@おーぷん 2014/09/06(土)12:06:11 ID:???
書き捨て
どこに書いたらいいかわからないし、話せる人もいないので。

昔から母に愛されていない自覚があった。
自分もいい年になって親父に真相を聞いてみた。
否定されたが、しつこく追求した。
愛してるならどうして俺に一度も笑顔向けたことがないのか。
どうして俺との会話だけ淡白なのか。
どうして俺を汚物を見るような目で見るのか。
結果、やはり俺は愛されていなかった。
俺は母が好きだから、わかっちゃいたがすげー悲しかった。
母は俺にだけすげー冷たいけど親父やペットには人が変わったように優しいんだよ。
別に虐待されてたわけじゃない。
ただ手をつないだり、抱っこしてもらったり、そういう記憶がない。

母は「子ども」という存在を嫌悪している。らしい。
これは精神的な病で、通院もしてたそうだ。
子どもはいらないという条件で結婚したが父はやはり自分の子が欲しくて頼み込んだ。
母は妊娠したが、自分の中にウジ虫がたくさんいると発狂、鬱に。
流産することなく無事に産まれたが、 俺に一切の興味がなかった。
むしろ気持ち悪いと思っていた。
俺が泣くたび騒ぐたび、母は俺を嫌悪した。
最低限の世話はされた。ペットの犬のついでに。
本当は俺なんかに触りたくもなかったから、出来るだけ触らないようにしていた。
出かける時はちゃんと連れて行ってくれた。
手は繋がなかった。でも俺はきちんとついて歩いた。
きっとはぐれても捜してくれないと思ったから。
1日騒がずに外出出来たら帰りにおやつを買ってくれた。
それだけで嬉しかった。
夏休みの自由研究を手伝ってくれた。母は絵が上手い。
母は俺とは最低限の話しかしないし触れないけど、母が好きだった。
わからない宿題は教えてくれた。
俺は母と会話したくて、わかる問題すら質問を繰り返した。
母は俺のことを名前で呼ばない。お前とか、子供のヤツ、とか。

母は2才頃から10年ほど両親からひどい虐待を受けていたらしい。
母が子どもの頃は同年代の子の家庭を羨ましいと思っていた。
だけど、大人になるにつれ、羨ましいという感情のほかに、ずるい、憎いがくわわった。
母は見ず知らずの子ども達を見て、こいつらのほとんどは死ぬまで一度も殴られる痛みを経験することもないんだ。こいつらは幸せなんだ。ずるいずるい憎い不幸にしてやりたい。ひどい。という思考回路になってしまうらしい。
たとえそれが自分の子どもでも。

支離滅裂な文章ですみません。
ただやっぱり俺は母が好きだなー。悲しいけどね。
現嫁との結婚報告も興味なさげだったし、孫なんか絶対連れて来んなって言われてるから、まだ孫の顔も見せたことないけど。


続きを読む

105: 名無しさん@おーぷん 2014/09/03(水)22:35:40 ID:???
3~4歳のころに自宅の洗面所の鏡を覗いて、初めて自分の顔を認識した。
一人娘だったからか、親や祖父母から「かわいい」と言われまくっており
自分は絵本に描かれているイラストのお姫様のような顔なのだと思っていた。

でも実際に鏡に映ったのは、(´・ω・`)ショボーンとした冴えない女の子だった。

親や祖父母が言っていた「かわいい」という言葉が嘘だとは思えないけど、
自分にとってのかわいい顔とは全く異なっていた。

自分の顔を初めて見て、思ったようなかわいい顔じゃなかったことが衝撃だった。
この時生まれて初めて周りの主観と自分の主観が食い違うことを体験したような気がする。


続きを読む

101: 名無しさん@おーぷん 2014/09/03(水)21:37:41 ID:???
個人的にいつも思うことだけど、
虐めは虐められてる側が「虐め」だと感じたら
それは「虐め」であるって意見をたまに見るけど
(テレビの評論家なんかにもいる)
それはどうなのかなぁ・・・

中学の時に、学期の途中で転校してきた女の子がいた。
みんなが色々声を掛けたりしてたけど
殆ど声を発することがなくて大人しい子だと言う印象だった。
転向してきて一週間ほど経ってもずっとそんな感じだったから
シカトするとかそういう事じゃなくて、
みんな日常に戻ったというか、それぞれの元からの仲良しと遊んでた。
私自身転校生だったから、なんだかその子の事が気になって
自宅が同じ方向だったこともあって
「一緒に帰ろうよ」って声を掛けた。
嫌がるでも喜ぶでもない無反応な感じで
声を掛けた手前、どうしていいかわかんなくて
なんとなく並んで帰った。
でも分かれ道で「ばいばい」って言ったら頷いたから
嫌がってるんじゃないと思って
次の日もその次の日も一緒に帰った。
そしたら4日目に帰りの学活が終わった途端に
走って教室を飛び出して帰ってしまった。
一緒に帰るの嫌だったのか・・・とすごくショックだった。
私は彼女に好かれていないと思って
その後は特に用の無いときはあまり近づかなかった。
半年ぐらい経った頃、彼女が自宅で首を吊ろうとしたところを
吊る前に母親が気付いて大騒ぎになった。
彼女は遺書を書いていた。
虐めに遭ってる、生きていくのが面倒くさいと書いてあったそうだ。
虐めた生徒の名前が10人ほど書いてあって
その中に私の名前もあったらしく、職員室に呼ばれて色々聞かれた。
私だけじゃなくて、他にも虐めた覚えなんてこれっぽっちもないのに
名前を書かれていた人がいた。
結局なんの解決もないまま又転校していったけど、
もしあれが未遂のまま母親に発見されずに●んでいたら
あの遺書はマスコミにどう扱われたんだろうと思うと
今でも震えがくるぐらいゾッとする。
天地神明に誓って虐めてなんかいなかった。


続きを読む

58: 名無しさん@おーぷん 2014/09/02(火)05:00:02 ID:???
全然土地勘のない某ショッピングモールに置き去りにされたこと。
婚活サイトで出会って、2回目の顔合わせでやられた。

私もその男もアラサー。
マッチング後メールで会話してた所、共通の趣味が見つかって盛り上がり1回目は会う事になった。
実はメールしている時点で「あれ?」と思ったところがあった。
おはようをおはよお、マジかをまぢか、とちょっとだけ若者風に書く。
アラサーなのにどうなのよ、と思ったけど考えはしっかりしてるし、何より共通の趣味があるから嬉しくて、そこらへんの不都合には目をつぶってた。

1回目は結局楽しくなかった。
向かうお店の簡単な地図読めない、話遮ってずっと喋る、こっちが話してる時は上の空、今までの恋愛事情(長く続いたことがないらしい)、女sage発言。
ちなみに地図はどのぐらい簡単かというと、電車の出口からまっすぐ3分もかからず行くだけ。
しかも、考えもしっかりしてなくてモラハラ男だった。
ずっと私は相槌しかうってなかった。
私も楽しくなかったし、あっちも楽しくなかったでしょと思ってたら2回目の誘いを受けた。
前回は食事だけ、今度は1日遊ぶ予定を組まれた。
1回だけで見切るのもよくないし、行ったことがないところに行くから面白そうと思って行ったら、モール入店10分で置き去りにされた。

店舗入るごとに勝手に見て回ってるから、こっちも同じ店舗内で勝手に見てたらいつの間にかもう居なかった。
おそらく俺について回れってことだったのかな?
連絡したら「こういうサイトで会うのはよくないし、気分乗らないから帰る」とかごちゃごちゃメールで書かれて連絡を絶たれた。
土地勘はないが、某ショッピングモールは直行バスが出てるのでそれで乗って帰りました。

初めて目の当たりにしたけど、モラハラ男の凄さを感じた。
まさか自分が予測出来ない行動されて帰るのは理解できなかった。
メールでしか会話できないのは驚いた。
あ、メールでも怪しいところがあったかも。
会う時間と場所決められたのに、数日後「場所どこにする?」って1回目も2回目も聞かれた時は痴呆じゃないかと思った。
結婚願望は強いらしいけど無理じゃないかなと言いたいけど、連絡を絶たれたのでここで言う。


続きを読む

848: 名無しさん@おーぷん 2014/09/02(火)17:49:10 ID:gZ1o4PT6c
前置胎盤と診断され、妊娠29週目で入院。3歳の長女は保育園で過ごし、旦那に迎えに行ってもらっていた。自宅で旦那と長女の二人だけの生活になっているわけだが、
入院前に家事を一通り旦那に教えて、旦那は「任せろ」と自信満々で言ってくれたものだから、安心して長女と家の事を任せた。もしもの場合は私の母や、義母(凄まじく良い人)もいるし。

ある日、旦那から連絡が入った。
長女がインフルエンザにかかってしまい、自分もインフルエンザが潜伏しているかもしれないから見舞いにはこれないと。
長女が心配で仕方がなかったが、旦那にも無理をしないようにと言った。

2日後、長女が近所の公園でぶっ倒れているのを発見され、病院に運ばれた事を知らされて私はパニック状態に。
なんで!?どうして!?長女は!?旦那は何してるの!?と騒ぎ立ててしまいました・・・

長女は無事に病院のベッドで寝かされている事を知って涙がでてきた。


続きを読む

811: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)12:13:39 ID:SwDDrh4iN
10年ほど前婚約者が事故で右腕が肩の付け根のところから切断した。
中学校から10年付き合っていたので、もう少しで結婚しようかという時期だった。
ずっと好きだったし、事故くらいどうってことないと思っていたんだけど、
入院中付き添っているとき婚約者に、無くなった右腕がかゆいと言われ掻くふりをして
掻いたよというとすっきりした、と言った。その日から彼のそばにいることがなぜだか怖くなって
婚約解消を申し出た。結婚できる気がしなかった。
彼の母親からは平手打ちされ、罵倒された。共通の友人からは非難され、付き合いを切られた。
でも両親は、ダメなものは仕方がないと言ってくれ、婚約を解消した。
私は周りの人間からの悪口や、嫌がらせがあまりにもひどかったので、地元を離れた。
地元に残った両親も大変だったと思う。
最近になってようやく実家に帰ることができた。
たまたま顔を合わせた友人からは無視されたが、何人かは私の気持ちも今なら理解できると言ってくれた。
あのころは修羅場だったが後悔はしていない。結婚してもうまくいかなかったと思う。
彼と別れてからは、誰とも付き合っていない。自分の気持ちに自信が持てないからだと思う。
両親から、彼は現在リハビリを担当していた療法士と結婚して2人の子持ちだと聞いた。
幸せなようでうれしかった。
これからは私も気持ちを切り替えて頑張ろうと思う。


続きを読む

68: 名無しさん@おーぷん 2014/08/26(火)13:30:19 ID:81r1nkYCy
俺の嫁はクイズ番組で『日本に最初にキリストを伝来したのは誰でしょう?』って問題で、
嫁『これ知ってる、フランシスコ・ペリーでしょ!』
俺『半分正解だけど違うぞ(笑)』
嫁『あっ!そうか ザ・フランシスコ・ペリーでしょ( ・`д・´)』
俺『(;゚;ж;゚;)ブッ』

ドヤ顔で更に間違えてくる嫁に俺は耐えきれなかったorz

この後正解を聞いた嫁は『あぁ~ 半分はあってるから50点だね』と
まんべんの笑みで言い放った。


続きを読む

803: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)09:59:43 ID:UZ3szTEYo
もう何年も前の話だが、新築マイホームを義兄夫婦に取られかけた。
私と夫の間には子供がおらず、アパートで暮らしていた。ようやく資金が貯まり、マイホームを建てたのだが義兄夫婦がとんでもない事を言ってきた。

義兄嫁が会社で虐めにあい、鬱病になった。静養場所として我が家を貸してほしいと訴えてきた。
私と夫は、この家は私たち夫婦が建てた家だ。義兄嫁さんが鬱だからといって貸すわけがないと突っぱねた。

義兄は「お前(夫)はいつもそうだな!子供の頃から弟だからと甘やかされて、俺はずーっと我慢させられた!」とご立腹。
「それとこれとは関係ないだろう!スケールが違いすぎる!」と夫が反論。
私がその鬱病は治る見込みはあるのか。1~2ヶ月で解決できるものではないだろう。貸すあいだ、相応の金を払う気はあるのか(ローン返済)と聞いたら
「は?何言ってるの?」と言われた。
この義兄夫婦、無償で貸してもらうつもりだったらしい。
義両親も「鬱患者にはアパート暮らしはキツい。義兄夫婦に ゆ ず っ て や れ」と義兄夫婦の肩を持つ。
いつのまにか貸す→譲るにランクアップしていて夫激怒。私たちが半ば強制的に義兄夫婦+義両親を追い出し、この日はとりあえず終了。
夫はこれからの義兄夫婦、義両親の出方次第で絶縁を厭わないと言っていた。


続きを読む

37: 名無しさん@おーぷん 2014/08/31(日)11:31:01 ID:???
中学生の頃いじめられてた。勉強はできる方だったけど、少し太り気味でおとなしかったせいもあると思う。
運動もあまり得意じゃなかった。元々人見知りが激しくて、仲のいい友人2,3人としか、話すこともなかったので、
何が気に入らなかったのか今でもわからないけど、とにかくいじめられてた。
トイレに行くとホースで上から水をかけられたり、教科書やノートに落書きされたり破られたりと、
結構きつかった。それでも仲良くしてくれるはいたし、親にはいじめられてるから学校に行きたくない、とは言えなかったので、
結局卒業するまで休まず学校に行ってた。
今年になって子供の小学校に転校性が来たんだけど、私をいじめてた人の子供だった。
私は高校に入ってからやせ始めて今では結構痩せているので顔を見ても名前も変わってるし相手は気づいてないと思う。
彼女の子供が多分発達障害か何かだと思うんだけど、クラスになじめなくていじめられてると言って、
PTAにねじ込んできた。この間総会があったんだけど、自分が私にしていたことを自分がされていたことにして、
体験を交えていじめがいかにひどいかってことを訴え始めた。父兄は皆いたく同情して持ち回りで、
授業を見に行くことに決まってしまった。正直なところお前が言うなって感じにしか思わないし、
自分も2度ほど授業を見に行かなくてはいけないのではっきり言ってめんどくさい。
彼女の子供に罪はないけど別にどうでもいいと思ってる。
自分が人にやったことを自分がされたってどういう風になれば脳内変換できるんだろ。


続きを読む

15: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)17:36:51 ID:???
中学生時代の話
私の学校は仲の悪い同士くらいはいたが、特にいじめなどはなかった
他の学年ではまれに揉め事もあったけど、ちゃんと教師が介入して解決してたようだ
よその学校は大変だな、うちは平和で良いな。と思ってた

1年の終わりくらいの授業参観の時
チャイムが鳴って授業始まる…という時、いきなりA子母が「お話があります!!」と始めた
「このクラスでA子がいじめにあっていますね!!」
いじめの断罪!反省しろ!みたいなことをベラベラ言ってた
しくしく泣きだすA子(無言)
とりあえず先生が「お話はあとでお聞きしますので…」という感じで収めてたが
ずっと後ろからブツブツ言う声が聞こえて怖かった
A子は目立たない無口な子だったし特に話したこともなかったけど、
いじめられているようなところは見たことはなかった
個人面談があって色々聞かれたが、いじめという事実はなかった
全員から「特に友達というわけではないけど嫌いでもないし…よく知らない子」という印象
だからといってシカトするわけでもないし、
グループ割なんかはクジ引きが多かったからハブられるということもなかった

その後、A子の母が来て担任や校長や学年主任と話し合いをした
覗きに行った奴曰く(覗かなくても廊下に声が響きわたっていたらしいが)
A子母の主張は
「A子が何も言わなくても察しなければいけない」
「A子は主張が苦手なんだからそれをサポートするのは当然」
「クラスメイトがそれらをしないことでA子はひどく傷ついた、それがいじめだ!」


続きを読む

946: 名無しさん@おーぷん 2014/08/27(水)10:13:45 ID:???
兄が小4、私が小2の時。
兄は典型的な野生児タイプで3分と家の中でジッとしてられない人だった。
特に夏休みなんてなったら朝早くから夜遅くまでプールに虫取りにキャンプにーと大忙しで全くと言っていいほど家に戻ってこないから、当然ながら宿題なんて進まない。
いくら言っても言う事を聞かない兄に母は「何か1つでも終わらせないと虫取り網捨てるからね!」と切れてた。
兄はしぶしぶ1番早く終わりそうな、俳句を作れってのをやることに決めたんだが基本的に馬鹿なので何も思いつかなかったそうだ。
頭を悩ませてると一緒に住んでいたじーちゃんが、「お!お前が宿題やってるなんて珍しいな!どうした!」と聞いてきたらしい。
「宿題を1つでもやらないとかーちゃんに俺の網を捨てられるんだ...」と言うと、子供は家で勉強よりも外で遊んで学ぶべき!な考えのじーちゃんが「よし!俳句はじーちゃんに任せてお前は遊んでこい!」と請け負ってしまった。
夏休みが終わり登校初日、じーちゃんが兄にこっそり俳句を渡してた。
学校に着き、兄はじーちゃん作の俳句を自分が書いたものとして提出。
初日は始業式と宿題提出だけだったのでそのまま帰ってきたんだが、翌々日の夕方あたり、家に誰かから電話がかかってきた。
電話はかーちゃんが出たんだけど、受話器を置くと私に静かな声で「兄を連れてきなさい。かーちゃんが話があるって言っておいで。」というので家を飛び出した。
かーちゃんが全力で怒ってる時は静かになるからだ。
兄は予想通り兄友と近くの公園にいたので嫌がる兄を引っ張って家に連れて帰ると、玄関には仁王立ちのかーちゃん。
「兄、あんたが作った俳句、どんなんか今ここでかーちゃんに言ってみなさい。」とかーちゃんが聞いた。
兄はもごもごとしらばっくれてたけどかーちゃんに「言い訳はいい。本当に自分で作ったのか否か、それ以外口にするな。」とゴミでも見るような目で言うと兄陥落。
「じーちゃんに頼みました...。」と白状するとかーちゃん大爆発。「あんたの馬鹿な行動のせいで大変な事になってるんだよ馬鹿たれ!!」と言うとどこかに電話をかけてた。
すみません、申し訳ありませんでした。と何度も電話越しなのに頭下げてた。
夜、とーちゃんが帰ってくると家族会議が開かれた。
かーちゃんによると、夕方の電話は兄の担任からで、俳句コンクールの選考会の人(作った俳句は全員コンクールに出品する事になってた)から、兄君の俳句が特別最優秀賞候補に上がっている。だが念の為に確認するのだが本当にこれは小学生が作った物か?と問い合わせがあったので連絡させてもらいました。と。
あの野生児の兄がそんな立派な賞の候補になるような物を作れるはずがないと確信してたかーちゃんが兄に聞くと白状したって事だった。
兄に自分の控え用の俳句を持ってこさせ、みんなで見てみるととーちゃんかーちゃん呆然。
・夏休み 終わってみんな 悲しいな
・うちのパパ ママに怒られ 泣いていた
他の子の俳句がこんな程度の物ばかりな中で兄の俳句は、死に別れた妻への愛を唄った感じ。
そりゃ選考会の人も怪しむよな...な作品だった。
兄は虫取り網を燃やされました。


続きを読む

387: 名無しさん@おーぷん 2014/08/27(水)22:50:54 ID:E68v0QPGF
3年前、両方の親に結婚の挨拶までしたけど、元カノの優柔不断さに嫌になって別れた。
元カノの親は700km以上離れた実家で、俺の親も車で1時間半は離れていた。
お互い一人暮らしで、勤めて6年くらいなので貯金も給料も多くはないので
俺28歳、元カノ26歳で共稼ぎで頑張るつもりだった。
俺の住んでいる借り上げ社宅で一緒に暮し、今持っている家財を使って節約し
20万までの婚約指輪と結婚指輪と親族だけの結婚式を考えていた。
旅行も安い時に北海道に行きたいねと話していた。

彼女は会社で世話になっている先輩(未婚、スィーツ)にそういう事情を話したら
先輩が暴走し始めた。
新婚生活なのに古い2DKに中古家電じゃ可哀想だし、分譲じゃなくても新築賃貸
婚約指輪も最低0.5カラットでDカラーは必要
会社のみんなもお祝いしたいので披露宴はすべき、ハネムーンも海外!最低でもハワイ
俺は二人で決めた事なので、温かく見守ってくださいと言ったら
私は遠く離れた、元カノの親代わりで言っているのと説教。
お金がないので出来る範囲でやっているんですって言ったら
貯金もないのに結婚しようとする方が非常識とか言い出してきた。
元カノもその先輩に着いたり俺に着いたりしていた
俺と会っている時には俺に同調し、会社ではその先輩に同調して
普段長く接する先輩側の考えに立つようになってきた。

俺は現実問題、お金がないから無理と話すと
元カノ、先輩は、男は貯金をできてからプロポーズしろ、男が金がないのは非常識
1000万貯金出来るまでこの話は中止にすると宣言。
1000万貯まるまでは、俺からの連絡は受け付けないと言うのでそのまま別れた。
あとで、元カノは500万でもいいから貯まったら連絡してとメールで言ってきたが
1年後転勤し、2年後社内結婚したけど、いまだに1000万貯まっていないので連絡していない。


続きを読む

329: 名無しさん@おーぷん 2014/08/08(金)14:35:29 ID:5scjValPy
バイト先の先輩だった元彼。
付き合いだしてから一度も外でデートしたこと無かった。
いっつも元彼の家。
元彼は猫を飼ってて私も猫好きだから楽しかった。

最初はそれでも良かったんだけど段々不満に思ってきて
外で遊ぼうって何度か誘ったら外に連れ出すことに成功。
映画見たり食事したり買い物したり楽しかったんだけど4時くらいになって
元彼「。。。ごめん。もう帰っていい?」
私「え?どうして?楽しくなかった?」
元彼「そんなこと無いけど。。。」
私「だって夕食も予約してあるんだよ?」
元彼「。。。家に置いてきたタヌキ(猫の名前)が心配なんだ!ごめん!友達と食べて!」
って言って走り去っていった。
私ぼーぜん。
予約したレストランはキャンセルして独りで家帰って泣いた。

泣きじゃくったあとケータイ見たら着信もメールも来てなくて
それ見たら元彼に対してすーっとさめた。
それからメールで「付き合いきれません」って送ったら
元彼「そっかー今までごめんね」
とだけ送られてきた。
それから今まで連絡なし。

凄く優しくていい人で自慢の彼氏だったけど
流石に猫に負けたのはショックだったよ。


続きを読む

316: 名無しさん@おーぷん 2014/08/01(金)16:23:59 ID:8UUiJOmoO
元カレは仕事も出来るし収入もそれなりだったけど、気前がいいというか、見栄っ張りだった。
結婚を前提にしていたし、いろいろ改善させようと頑張ったけど、ある日借金が判明。
気の弱い人だったのでサラ金とかじゃなくてクレジットカードのキャッシングと様々なくだらないローン。
金額にして100万くらいのものだったけど、支払を借金で返す自転車操業。
とうとう借入額いっぱいになって、泣き付いてきた。その時は私が30万程肩代わりして、上司に相談。
銀行にまとめてもらって、月々の給料で支払出来る返済に切り替えてもらった。
私が給料を管理するようにして、ある程度の貯金も出来た。
もう少しまとまったら繰り上げ返済して…なんて思ってたら、貯金で中古車買いやがった。
確かに彼の貯金なので私は文句は言えないが、文句言いましたよ。それなら先に私の貸した金返せと。
その時はなんとか和解したけど、だいぶ気持ちは冷めた。
最後のトドメは誕生日。ローンで指輪買ってよこした。
愚痴をこぼした友人には「借金してまでプレゼントなんて愛されている証拠」とか言ってたけど、
結婚を前提としていたら、到底納得できず、別れ話をした。
元カレはゴネてゴネて、その間にもいろいろプレゼント攻撃をしてきたけど、私は冷める一方。
気持ちが冷めたら、ダメだよね。一緒にいるのが苦痛で絶対無理になって別れた。

先日、プレゼント攻撃の時にもらった貴金属をまとめて買取店へ持って行ったら、20万程になった。
買った時の金額は倍くらいだと思うと、あの時現金で返してくれればよかったのに、と思ったよ。


続きを読む

このページのトップヘ