101: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)08:04:07 ID:QE5
完全に逆恨みだっていう自覚はある。
それでも兄を憎む思いが止まらない。

うちの家系は父方も母方も見渡す限り医師や弁護士、警官、裁判官などばかり。
父と母はどちらも医師で開業医。
結婚当初から子供が出来たら医師にして跡を継がせると決めていたらしい。
そして生まれたのが兄。
父も母も優秀な兄弟達の中でも群を抜いて優秀だったため、
その2人の血を継いだ兄への周りからの期待は相当大きかったよう。
金には困らない家だったのでありとあらゆるものを兄に投資した。

続きを読む

87: 名無しさん@おーぷん 2018/02/02(金)14:58:10 ID:cJU
小さい修羅場。修羅場ってほどでもないかも。
最近の子の名前難しいという話を2つ。

①俺の方の親戚で、子供が生まれたと年賀状で報告があった。
名前はセナとかキナとか、なで終わる二文字の名前。
漢字も、前の一文字が星とか月とかそういう宇宙系で、なが絆。どっちもあて字。
写真と名前が印刷されてあって、生後2ヶ月とかだったから、まだ間に合うしお祝い送っておこうと思って嫁に頼んだ。
嫁は仕事の都合で一ヶ月くらいの単身赴任みたいなことをしていて、年賀状そのものは見ていない。
嫁には住所と名前と誕生日、性別は女と伝えた。
嫁はすぐ手配してくれて、これ送ったよーと女の子っぽい洋服とおもちゃ、絵本などのセットを写メでもらった。
洋服は薄いピンクで、その子の名前に入っているものがモチーフ。
例えば月絆ルナだったら月の模様、みたいな感じ。
そしたら、その親戚からうちの親経由でやんわりクレーム?らしきもの。
男の子だったんだって、その赤ちゃん。
完全に俺の勘違いで、申し訳ないと思ったから改めて謝罪の電話をした。
そしたら、お前がこんなセンスのいいプレゼント選べるわけない、嫁が選んだんだろう、嫁からの謝罪は?と言われてしまった。
選んだのは嫁だけど、嫁に女の子と伝えたのは自分だからと伝えたけど、なんとも微妙な雰囲気に。
次の年も年賀状きたけど、仮名だけど月絆(ルナ、一歳何ヵ月、長男)と書かれていて、やっぱり皆間違えてるのかな?とちょっと笑ってしまった。

続きを読む

65: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)11:39:01 ID:u0W
ペット系の胸糞話なので苦手な方はスルーしてください。

母方の祖母の話(母の修羅場かもしれません)
母が小学校高学年くらいの頃、母の家はポメラニアンを飼ってた。
母にとってとても大切な家族だったと私が幼い頃からよく聞かされていた。
でも5年くらい経ったある日、祖父の転勤でペット不可の家に引っ越す事になっちゃって、
ポメラニアンは祖母の知り合いの家に譲ることになってしまった。
母は悲しかったけど小学生になにかできるわけもなく、
そのままお別れしてそれから一度も会ってないらしい。
ここまでが母から聞いてた話。

続きを読む

56: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)13:50:14 ID:aN1
弟が生まれた時の話。
私は3人兄弟の内の長女で、下に妹と弟がいる。
父方親族は所謂男尊女卑脳というやつで、
長子の私はともかく妹は生まれた時に全く祝ってもらえなかったと聞いた。
内孫外孫にもうるさくて、幼心にも面倒な人達だなーと距離を置いていた。
そんな中、母が弟を出産した。
もちろん父方親族は諸手を挙げて大喜び。
父は長男だったし、後継がどうのこうのとよく分からない話をしていた。
(一介の雇われ医師に後継も何もないと思うのだけど)

意味が分からないのはこの後で、
弟の誕生を祝うという名目で父方親族が続々と集まってきた。
西は長崎、東は名古屋。果ては上海からも親戚が詰めかけてきて、
母は産後の身体を引きずって対応に追われることになった。

続きを読む

37: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)11:24:53 ID:Kv5
わたしが小学校に入学したての頃の話。
長いです。

もう10年以上前の出来事だし、変なところがあったらゴメン。
下校時に友達と一緒に帰っていたら、途中でその子の父親と鉢合わせた。
父親は自転車に乗っていた。
乗せていってあげるよと言われたけど、その自転車には補助席も荷台もついていなくて、
子どもが2人も乗るスペースなんてない。
最初は断っていたけど、「大丈夫大丈夫」と押し切られて半ば無理やり乗せられた。

続きを読む

24: 名無しさん@おーぷん 2018/01/24(水)20:04:28 ID:F9u
新婚旅行に姑がついてきたって記事がたまにあるけど、うちの場合は旦那の先輩が付いてきた。
旦那(26)私(25)先輩(28)高校の部活の先輩だって。
ちなみに海外旅行じゃなく、国内の某温泉行き鈍行列車の旅だった。
旦那が鉄ちゃん気味で、旦那希望の旅行で私も別に嫌じゃなかったからOKしたんだけど
まさか同じく鉄ちゃんの先輩(28歳男)がついてくるなんて思わなかったよ。
しかも宿も一緒。ありえん。
私に内緒で、食事も布団も一人分増やしてやがった。三人同じ部屋で寝ろってか。

続きを読む

867: 名無しさん@おーぷん 2018/01/04(木)23:58:35 ID:ZYV
今日、ショッピングモールの駐車場の歩道で車が通り過ぎるのを待ってた。
後ろからベビーカーを押した女性が私を追い越そうとして、ベビーカーが轢かれた。

轢かれたのはベビーカーだけ。
赤ちゃんは後ろにいた父親が抱いてた。
けど、轢かれた瞬間はそんなこと分からなくて、
ベビーカーが飛ばされて中に入ってた毛布が車につぶされてて、
女性は「〇〇ちゃん!」って子供の名前をなぜか絶叫してて、
タヒ亡事故の目撃者になったと思って無茶苦茶怖かった。
赤ちゃんが無事だと聞いて、貧血起こして動けなくなってしまったよ。

駐車場を徐行しない車もおかしいけど、
ベビーカーを突き出して歩くお母さんは本当にあたまおかしい。せめて前方確認してほしい。

続きを読む

830: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)17:55:29 ID:WfI
5年前に起きた出来事。

父が脳梗塞で倒れた。
深夜、突然母に叩き起こされて物凄い形相で手伝うように言われた。
両親が寝起きしている和室に向かうと、
部屋中に排泄物の臭いが充満していて父がグッタリしている。
すぐに母が呼んだ救急車が到着したけれど、
意識を取り戻した父が救急車に乗ることを拒否して大変だった。
どう見ても大丈夫ではないのに、
「大丈夫です」「帰ってください」と救急車を帰してしまった。
ああいう時って本人が拒否すると無理矢理には乗せられないんだね。

続きを読む

790: 名無しさん@おーぷん 2017/12/21(木)06:10:22 ID:lFU
姪っ子を預かる事になった
小さい頃は良かったが高学年になるとオジサン的にはちょっと色々怖い
さらに追い打ちで偏食で食べられないものが多いと言われてガクブルしてたんだが
取り敢えずメールを確認して材料買って来てからもう一度確認したら
食べられないものリストだと思ってたものが
食べられるものリストだった

続きを読む

789: 名無しさん@おーぷん 2017/12/21(木)02:44:24 ID:Wh5
母に「お姉ちゃんが産めないんだからあんたも諦めなさい」と言われた。

年の離れた姉がいる。
この姉が不妊なのは結婚してわりと早いうちにわかった。
子供を望んでいたご主人とは離婚になって、姉は塞ぎ込んで実家に戻った。

その8年後に私が結婚。
離れて暮らしているから会うのは実家に帰省した時くらいだったけど、
母からの電話で離婚以来家にこもりがちだと聞いてたから、私なりに姉のことを心配していた。

続きを読む

このページのトップヘ