995: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)18:11:57 ID:a36
祖父の形見分けをしていたら未投函のラブレターを続々と見つけてしまった時。

祖父は享年79で、心臓まひでぽっくり亡くなった。
祖母はすでに他界。
ラブレターを書いたのは祖父で、あて先は伯父の奥さん。
祖父からしてみたら長男の嫁。
祖父は生前すごく長男の嫁さんを嫌っていて、「あれは男癖が悪い。俺にはわかる」だの
「陰で何をしているかわからん女だの」言っていたからみんな驚いた。
あまりにも祖父が嫁さんを嫌うから、
伯父は怒って嫁さんを祖父に近づけないようにしていた。


○ピックアップ記事○

姑が私の物を勝手に他人にあげてしまう。夫に何度も合鍵を返してもらってと訴えたが「俺にどうしろってんだよ!」と逆ギレされたので、諦めたふりをして…

義母「これが妊婦と老人に食べさせるものか? 私だけなら我慢もするけど妊婦に食べさせようって気が知れない。(義姉)ちゃんが先に授かったからって嫌がらせのつもりなの?」

地下鉄車内でクソガキが「このやろー」とか言いながら大人しそうな女性やお年寄りだけ狙って座ってる人の脚を蹴って回ってた。ムカついたから隣の人蹴りに来た時に…

腹痛でデパートのトイレに入り出てきたら小学生の姉妹とお母さんと入れ違った。手を洗ってたらその姉妹がすぐに出てきてニヤニヤヒソヒソされて…

俺の家は母と妹は血が繋がっていない。妹は親父の昔のウワキ相手の子供らしく、相手の人が亡くなり家で引き取る事になって…

友達の子供「私子君は帰って!」息子「もう帰りたい…」→私が帰り支度を始めると、友達の子供は「わーん!帰らないで!」と大泣き。その繰り返しで…

夫が勤めていたディーラーでファミリーカーを買おうとしたら「(入社二年目のため)社割りは使わせられない」「店長より高価な車を一社員には売れない」と言われ…

私「会社の新年会は足がないので行きません」→私「部長、新年会のときはありがとうございました」新人「なんで呼んでくれなかったんですか!?」(意味不明)

義兄嫁が生まれた子に、うちの娘と似てる名前をつけようとしていてもめているのだが…

義祖母「手料理を喰っていいのは長男だけ!次男は惣菜でも喰ってな!」→その結果…

長男嫁「あのばあさんに呼ばれて夫の実家来てるけど本当にだるい。時給よこせよって思う。まあ媚び売ってお小遣いもらうわ。」唖然としていたら…

誘拐の犯人に仕立て上げられそうになった… →社宅の奥さん「これだけ探して子供がいないのはおかしい!家探しさせろ!」私が不妊治療中だからって…

私の髪を切ろうとしてハサミを取り出して、私を守ろうとした兄を切り付ける。姉をアザができるほど殴る。そんな暴虐の限りを尽くしてきた従兄弟がいたのだが…

結婚6年目にして私がもらい事故で後遺症が残り働けなくなった →夫「俺だけが稼ぐのは不公平」と離婚届けを持ってきて…

兄の自堕落な生活を窘めたことで、兄が可愛い父に咎められてしまい、あきらめモードで実家と距離を置いたのだが…

ラブレターは便箋じゃなくカレンダーの裏側とかメモ用紙に、
ボールペンで一発書きみたいなのもあれば、筆ペンで書いた俳句?みたいなのから様々。
形見分けに伯父は来てたけど嫁さんは来てなかったから、
これは見なかったことにして内々に処理しましょう…ということで
ラブレターは全部処分された。
私は読まなかったが母は半分くらい読んだらしい。
文面によると祖父は一目会った時からお嫁さんが好きで、
でも息子の嫁だから何かするわけにいかないし
「俺を惑わせ誘惑するきみが憎い(ほんとにこう書いてあったそうな)」
という心境でイビってたらしい…
お嫁さんが伯父に嫁いだのが25のときで、
祖父が亡くなったとき58歳だったから20年ほど祖父は片思いしてたことになる。
男性視点から見たら違うのかもしれないけど私にはキモかった。

好きなら優しくすればいいのに、
息子が激怒するほどイビっておいてラブレターって…老人のツンデレとか辛い。

996: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)18:14:09 ID:a36
違った58歳じゃなくて51歳。ごめん伯母さん

997: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)18:49:45 ID:Jby
>>995
悪口は自己紹介(異性にだらしない)か酸っぱい葡萄か、単なる小学50年生だったのか…
なんとも言いがたいけど、身内の人が一番キツいね
お疲れ様でした

998: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)19:00:37 ID:DfA
>>995
何年前なのか分からないけど、79歳だったら男様と持ち上げられ、
かしずかれるのが当然じゃないかな。
でもそれで伯父嫁さんが疎遠になったんだから良かったよ。
夫の父親だし、優しくされてたら警戒心が薄れるもの。
うん、良かった良かった。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その22
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1524481841/




おすすめ記事