夕方

588: 名無しさん@おーぷん 2017/04/07(金)09:14:13 ID:???
婆はね、実家のお墓に入りたいのよ。
実家はね江戸時代からの代々のご先祖様が眠っていて、
子供の頃はよくお墓にいって墓標を眺めたものよ。


記事の途中ですが人気記事はいかがでしょう!!!


この人たちはどんな生活をしていたのかな?
この人たちがいてくれたから、婆が生まれたのね・・・って
思いを巡らせたわ。
自分のルーツの場所だから、実家のお墓はとても安心するの。
でもお嫁にいったらここに入れないと知ってショックだったわ。

今は爺と一緒なら爺の実家のお墓に入ってもいいなっていう気持ちがあるけど
できれば分骨して実家のお墓にも入りたいわ。爺にはそうお願いしているの。

猫たちのお骨も私の中にこっそり混ぜてね!
ってお願いしてあるわ。

590: 名無しさん@おーぷん 2017/04/07(金)11:32:59 ID:???
>>588
何代も続くおうちなのね 羨ましいわ
婆は趣味で戸籍を遡って調べたんだけれど当然明治からしかわからないのよね
小さな588婆ちゃんがご先祖様に思いを馳せていたのを想像したら微笑ましいわ きっと皆様喜んでいらっしゃったことでしょうね
婆のところは一度樺太にすべて移してしまっていたそうなので引き上げてからのお付き合いのお寺なの

591: 名無しさん@おーぷん 2017/04/07(金)15:44:56 ID:???
>>590

588だけどありがとう。
婆の実家は菩提寺に家系図が保管されているの。
親族の誰かが亡くなったり、生まれたり、お嫁に来たり(時には離縁したり)
するとそこに追記されていくのよ。
だから明治以前のご先祖様も明確にわかるのよ。

田舎くさい伝統と笑われてしまうかもしれないけど
「お墓を守る」っていう気持ちは理解できるのよ。

○読まれている人気記事はこちら↓○


■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■part.10
https://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1488726832/




おすすめ記事