月と空

809:名無しさん@おーぷん:22/04/09(土) 10:15:29 ID:LM.ri.L1
10代の頃、仲良くなった友達Kちゃんは
いつも優しくて明るい人だった
ただ、両親の仲があまり良くないらしく
たまにその愚痴を言ってて、その時だけは悲しそうだった


記事の途中ですが人気記事はいかがでしょう!!!


Kちゃんは、学校が終わった後急いで家に帰ることが多くなり
遊びや買い物に誘っても断られるようになった
ある時その理由を話してくれた
「両親の仲が険悪になり、自分が居ないと別れてしまいそうで
だからなるべく家に居るようにしたい」と。
(ご両親は自営業)
それで私の方がKちゃんの家に遊びに行くようになった

ご両親はKちゃんのことを溺愛していて
Kちゃんが話しかけるとニコニコしている
Kちゃんも一生懸命会話を盛り上げ、家の中を明るくしているようだった
正直、ちょっと嘘くさいホームドラマ見てるようだと感じたけど
Kちゃんにとってはこれが幸せなんだろう

Kちゃんは、もともと行きたい大学があったのだけど
そこに行くには家を出なきゃいけないので
悩んだ末に家から通える専門学校に行き、家の仕事も手伝った
お父さん側のお祖母さんが倒れて引き取ったけど
お母さんに介護させたら離婚になっちゃう!ということで、
介護もしていた

専門学校を卒業しても家の手伝いと介護をしていた
そして22歳の時に急タヒした

810:名無しさん@おーぷん:22/04/09(土) 10:35:09 ID:LM.ri.L1
もともと心臓に先天性の疾患があったところに
無理が重なり、しかも介護で忙しくて受診もきちんとしていなかった
「いつもニコニコしていたから、そんなに無理をさせてたなんて気づかなかった」と
ご両親が号泣して悔やんでいた

それから半年もしないうちに、ご両親は離婚した
お母さんは家を出て、自分のお友達がやってる店で
活き活きと働いているのを時々見かける
「もともとやりたかった仕事なの」と言っていた

お祖母さんはどうなったのかと心配で
店でお母さんに会った時に聞いたら
「なんかねー あの人(お父さん)は介護する気はないから
介護保険を使い始めたらしいけど
お婆ちゃんもヘルパーさんやデイサービスを気にいって
そうしたら暴れることもなくなったんだって。
あの人も、一周忌で会った時にはずいぶんと落ち着いてたわ
元々、黙々と仕事するのが好きな人だし、幸せそうで安心したわ」と…

あんなに一生懸命繋ぎとめていたのに
バラバラになったほうが皆幸せになっていて
Kちゃんの努力は何だったのだろう
なんのために命を削ったのだろう

いや、それでもKちゃんは幸せだったのだからと
自分に言い聞かせたけど、
上手く表現できないけど、虚しくて衝撃的だった
○読まれている人気記事はこちら↓○


今までにあった修羅場を語れ【その29】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1618224762/




おすすめ記事