水たまり

407:名無しさん@おーぷん:22/05/08(日) 20:12:10 ID:5j.z4.L1
人権屋に叩かれそうな話だけど
うちの近所に、知的障害を持った女性がいた。
ニコニコしてほとんど会話をしないから、親がお世話して可愛らしいお洋服を着せたら、見た目だけはお育ちの良さそうなお嬢さんだった。

記事の途中ですが人気記事はいかがでしょう!!!


親は結婚させるつもりはなかったみたいだけど、女性が二十歳になった頃、50手前くらいのそこそこ金持ちの男性が妻に欲しいと言い、子供を作らないことを前提として嫁に出したらしい。
子供を禁じたのは、女性の両親は60手前、結婚相手の男性も50手前、女性の障害は遺伝するし、子供が産まれても責任が取れないという真っ当な理由だった。
この話はご近所では結構有名な話だった。
それなのに、男性はその約束を破って子供を作った。それも3人も。
一人目は知的障害グレーゾーンだった。一番可愛そうなタイプ。
私はこの子と同級生だったんだけど、本人がいくら努力しても地頭のせいで成績は常に下の下だった。
二人目は娘さんにそっくりな軽度の知的障害者だった。常にニコニコしているんだけど、知能が低いからか頻繁に怪我を繰り返してた。
母親が治療と称してすぐ包帯を巻くんだけど、アニメかってくらいぐるぐる巻になってて、例えば突き指で巻いた包帯がアメリカンドッグ並になってた。
可愛そうで、私ができる範囲で巻き直したり、保健室に連れて行ったりしていた。
一人目の話では二人目は特殊学級を何度も進められてたらしいけど、ずっと普通学級のままだった。
3人目は重度の障害者で、話すこともできない子だった。知能が2歳児あたりで止まってるらしかった。
不幸だったのは親がこんなだったから、一人目も二人目も福祉の助けをほぼ得られず、
三人目に至っては唯一の女の子だったから定年した父親がかわいがって、むしろ知能が低いことをいいことに第二のお人形さん扱いしたこと。
異常な家庭環境に一人目は常に苦しんでたし、それに不幸なことに一人目は自分が知的障害グレーゾーンだって自覚してたから、
どれだけ努力しても報われないことから、小学生の頃には人生に絶望していた。
それにこの頃、唯一常識のあった祖父母が亡くなったのもキツかったと思う。
今思い返しても私の身近で「親ガチャ失敗」のこれ以上の例は見たことがない。
私は高校進学と同時に引っ越したからその後の彼らのことは分からないけれど、高校受験を前に一人目は酷く荒れて不登校になってた。
私が比較的仲が良かったことから学校の先生に呼び出されて話を聞かれたけど、何も答えることはできなかった。
彼の家にプリントを届けに行っても母親はニコニコしてるだけで子供の心配なんかしてないし、できるような知能もなかった。
父親はその頃もう60代後半で体力も衰え、人形扱いしてたほぼ寝たきりの三人目が大きくなり、世話を持て余すようになり、部屋の中もぐちゃぐちゃ。
一人目がこんな家に帰りたくなくなるのも仕方ないという有様だった。
それからもう10年以上たってて、父親はもしかしたら亡くなってるかもしれない。
一人目はもしかしたら自力で働いてるかもしれないけど、残された人たちがどうやって生きていくのか。
最近親ガチャって言葉を見るたびに彼らを思い出してモヤモヤする。

408:名無しさん@おーぷん:22/05/08(日) 20:53:36 ID:xh.u0.L1
3人で助け合って生きていきなさいって願いを込めて、3人生んだのかも
一人一人の力は弱くても3人で知恵を出し合えばすごいアイデアも出る
でも、団結力がないからそれぞれの弱さが出たのかな?
409:名無しさん@おーぷん:22/05/08(日) 20:58:36 ID:x3.p6.L5
>>408
そんなわけないじゃん
上の子がグレても放置で3人目の子供はお人形さん扱いしてる時点で、親父の利己的で身勝手な動機なのは明らかだろ
410:名無しさん@おーぷん:22/05/08(日) 22:30:07 ID:uZ.fe.L1
>>408
それはある程度自立できる力を持つだろう子どもに対して言えることであって
知的障害がある人に力合わせて生きろってのは無理ゲーでしょう
実際3人のうち2人は助け合いの概念すらない
障害が遺伝してそうなるのは結婚時に分かってたはずなのにさ
もし本気で助け合いとかそう思ってたなら、失礼だけどその旦那も頭おかしいとしか、いや十分頭おかしいけど
○読まれている人気記事はこちら↓○


その神経がわからん!その71
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1649315126




おすすめ記事