電柱

946:名無しさん@おーぷん:22/06/28(火) 15:31:33 ID:Qh.47.L1
この時期になると思い出す、
高校の部活動。


記事の途中ですが人気記事はいかがでしょう!!!


当方アラサー、自分の出身エリアでは公立校だとエアコンがないところも珍しくなかった。
私がいた高校も職員室以外はエアコンがなく、夏は窓を開けて風通しを良くして、それでもみんな汗ダラダラで過ごしていた。

私は吹奏楽部に所属しており、楽器ごとに分かれて普通の教室でパート練習、その後防音設備のある大教室で全体練習という流れ。
…が、夏場はこれが地獄だった。前述の通り窓を開ければなんとか過ごせる程度に風が入るのだが、学校のすぐそばの住人から騒音についてのクレームが入るとかで、全窓を閉め切って練習しなくてはならなかったためだ。
顧問によるとクレームを入れてくるのは1人らしいんだが、ちょっとでも窓を開けた状態で音を出すと、とにかく何件も何件も繰り返し電話をかけてくるんだそうな。ボロい校舎なので窓を閉めてもそんなに静かになるわけでもないのに。
なんでも作家やライターなどの在宅仕事なので平日日中は家におり、うるさくされると仕事にならないとか。
(逆に体育祭や文化祭は土日に開催してたのでクレームが来なかったらしい)

そんなこんなで、真夏の西日が差し込む中、窓を閉め切った灼熱の教室の中で楽器を演奏していて、とにかく辛かった。もちろん、熱中症で倒れる子もいた。
当時で創立100年近い学校で、創立当初は周囲は何もなかった=現在近辺に住んでる人はそれより後に居を構えた=平日日中はうるさいとわかってる学校のそばに後から越してきてるのに、どうしてそんなにクレームを入れられるのか、怒りが湧いてくることもあった。ただの逆恨みなんだけど…

私が卒業する頃、やっとそれぞれの教室にもエアコンが設置され、吹奏楽部部員も灼熱地獄から解放されることになったらしい。
今でもエアコンをつけ忘れたまま寝た時など、あの灼熱の部活動の夢を見る。

○読まれている人気記事はこちら↓○


何を書いても構いませんので@生活板122
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1654401317




おすすめ記事