a0006_000841

34: 名無しさん@おーぷん 22/09/16(金) 07:25:47 ID:XI.jp.L1
5~6歳の頃、病院で大泣きした事がある。

別に病院は嫌いじゃなかった。


記事の途中ですが人気記事はいかがでしょう!!!


行きつけの小児科は待合に絵本やおもちゃも用意されてるし先生も看護師さんも優しいし、行けば身体の不調が改善されるのも分かってたから。
採血も特に怖かった記憶はない。大人になった今も採血時は針が刺さるのをガン見するタイプ。
その日は診察室(兼処置室)に入ると、ひとつ先に入った年下の男の子が採血だか注射だかが怖くて大泣きしてるところだった。
お母さんが膝に乗せて後ろから抱き締めて、大丈夫だからね~怖くないよ~と宥めていた。

当時の私は物分りの良過ぎる子供だったと思う。
3歳か4歳の頃に両親が離婚して、母親が出て行った。物心のつかない子供と思われていたんだろう、父や父方祖父母からの説明は一切なくて、本当にある日突然日常から母親だけがいなくなった。
パパママ呼びしていたのに突然お父さんと呼ぶよう言われ、パパとママというセット認識からの切り替えみたいなものを感じて、ママの話はしてはいけないんだと思った。
日中は父方祖父母宅で祖母が面倒を見てくれたけど、祖母は家事を段取り通りきっちりこなす人なのであまり遊び相手にはならず、年子の妹と2人で遊んだ。
当時2~3歳の妹はママを探して時折泣いたけど、そんな時はどうしていいか分からずに父や祖母に頼った気がする。

今でもはっきり覚えてる。お母さんに抱き締められてる男の子を見て、注射が怖いと泣けば「大丈夫だよ」って抱き締めて貰えるんだ、とハッキリ思った。
もうめちゃくちゃ抵抗したよ。泣き真似をして、祖母や看護師さんの気を引こうとした。
でも普段そんな素振りしない、5~6歳のそこそこ大きい子が注射が怖いと泣いたところで、いきなりどうしたの~wと笑い半分に宥められるだけだったな。
思う様にいかない上にそんな事をしてる自分がだんだん恥ずかしく虚しくなってきて、最後は本当に大泣きした。その時の周りのリアクションは覚えてない。

父は離婚当時25歳ながらに本当にがんばって私達姉妹を育ててくれたし、祖父母からもたくさん愛情をかけてもらったから不足は全然感じてないけど、この時の事はどうしても忘れられないな。
仮にこの先忘れられても、子供は思いの外いろんな事を考えてる、という事は忘れずにいたいと思う。

35: 名無しさん@おーぷん 22/09/16(金) 07:49:01 ID:QG.i5.L1
>>34
何をどう言えばいいかわからないけど
当時のあなたをギュッと抱きしめたい気持ちでいっぱいです
子供って本当にいろんな子がいて、素直に即、感情を出す子が多いけど
大人でも気付かないくらい周りを見てる子もいますね
そして自分でも気づかないうちに自分の感情押し殺してたりとか
あなたの年齢もわからないし、親御さんになってるのかもわからないけど
今、自然なご自分でいられて幸せだったらいいなと願ってます

36: 名無しさん@おーぷん 22/09/16(金) 08:14:48 ID:4k.ys.L6
>>34
5、6歳といえばまだまだ本能的に親の無条件に優しい抱っこを求める年齢だから、
その場にいたお祖母ちゃんが抱きしめてくれればよかったのにね
でも普段は手のかからない賢い孫だから、急にギャン泣きしても「急にどうしたんだろう??」くらいにしか思われなかったんだろうな
切ない

○読まれている人気記事はこちら↓○


何を書いても構いませんので@生活板126
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1663161643//




おすすめ記事