a0960_006976

372: 名無しさん@おーぷん 22/11/04(金) 07:45:42 ID:xU.dh.L14
胸糞です。
SNSで自作小説wを書くグループみたいなものに参加していて、そのうちの一人(A)とネット上で付き合い始め、しばらくしてオフで会うことになった。


記事の途中ですが人気記事はいかがでしょう!!!


そしてそのオフ会で色々あってAとは縁を切ることになった。
縁を切った直後SNS上でAにあることないこと言いふらされたけど一度は付き合った人のことを悪く言いたくはないからAの言うことは否定も肯定もしなかった。
結果A以外のグループの人達とも縁を切ることになったけどもう創作活動はやめる気でいたのでどうでもよかった。Aの嘘を簡単に信じるような人達とこれからも仲良くできる気もしなかったし。
それから数ヶ月たってAが新作小説を出したことを人づてで知った。
その小説の内容は「主人公がストーカーに騙されて〇〇〇される」って内容だったらしいんだけど(流石に気持ち悪くて本文読む気にはなれなかった)
あらすじとか感想を見るとどう考えてもストーカーのモデルは自分だった。

念のため書くけどストーカーも〇〇〇も完全に嘘。そんな事実はなくAの嘘でしかない。
あまりのことに激怒して「どういうことだ」とAにメッセージを送ったら
「縁を切ったのにメッセージ送ってくるのは非常識。別にキャラのモデルが誰かとは明言してないし、あなたも過去に同じようなことを自分の小説でやってただろう」と返された。

>縁を切ったのにメッセージ送ってくるのは非常識
人を勝手に小説の悪役にするのは非常識ではないのか。
そんなことされたら誰だって怒るのは当たり前。

>別にキャラのモデルが誰かとは明言してない
確かに明言はしてないけどグループに所属している人達なら一目で「アイツのことだな」って分かる内容だからその言い分は通らない。
有名遊園地にいるネズミのマスコットキャラって言われたら誰もがミッキーを思い浮かべるのと同じ。
明言してなくても目指しされてるようなもの。

>あなたも過去に同じようなことを自分の小説でやってた
確かに自分も実在の人物をモデルにしたことはある。
でも自分がモデルにしたのは名前も知らないラーメン屋の店主。
横暴な態度の店主から理不尽に怒鳴られたことがあってそれを小説内に出しただけ。
小説に出したといってもその店主を貶めるのが目的ではなく、ただそういうシーンが必要だったから実体験を参考にしただけ。
Aがやっていることとは全然違う。


↑のように反論してもAは「明言してない以上それが全て。自分も実体験を元に話を作っただけ」と言って「もう連絡するな」とブロックされた。
それだけでは終わらず「いきなりキレられた。心当たりがあったのかな?」とメッセージを勝手に公開された。
そのせいで自分は完全にSNSで孤立するようになってしまった。(元々グループからは離れてたけど何人か味方してくれてた人まで去った)
最終的にSNSのアカウントは消すことになった。


数年たって今は新しいアカウントで活動してるけど未だにAのことを思い出して動悸が激しくなったりするし
また裏切られるかも知れないと思って誰とも深く仲良くなることが出来なくなっている。
最初に嘘をつかれた時に否定しておけば、Aの小説を無視していれば、Aにメッセージを送らなければ、と何度も何度も後悔してる。

374: 名無しさん@おーぷん 22/11/04(金) 08:09:43 ID:Z3.rs.L1
>>372
誤爆乙
まだ動悸がするということはSNSを再開するのは早かったのかもしれないね。
人に裏切られるという経験はあなたが思っているよりあなたの傷になっているように思う。
個人的に送ったメッセージを勝手に公開するのは正直気持ち悪いと思う…。けど、そういうことができてしまう時代だし、だからこそ自分の気持ちや立場を明確にしておく必要があるのかもしれないね。
きついこと言うけど、あなたが後悔してもAしか喜ばないと思う。だってSNSで自分の都合の良いように発言する人なんでしょ?人を味方につけて自分と別れたあなたに嫌がらせをしたかったんだと思うよ。
そんな奴のことは覚えておく価値なんてない。あなたの気持ちを割く必要なんてない。
早く「そんな奴いたっけか?」と言えるまでに回復できますように。

378: 名無しさん@おーぷん 22/11/04(金) 20:39:04 ID:My.k5.L6
>>372
可哀想に トラウマなるわ

384: 名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 05:12:41 ID:Qb.i7.L1
第二子を出産した時、里帰りはせず母親が手伝いに来てくれた。
退院して間もなく、近所で花火大会があった。暫く部屋から花火を見たが途中でお風呂の時間になり、次男を母親に任せて私と長男はお風呂へ向かった。
すると突然部屋の電気が消えた。母親が花火をもっとよく見るために電気を消したようだった。暗闇の中、次男を抱いたまま歩いているので「暗くて危ないから、次男は寝かせておいたら?」と声を掛けた。

その後、長男が忘れ物を取りに暗い室内を走って戻ると、ベランダにいた母親が慌てて「危ない!」と叫んだ。
なんと座布団に次男を放置したままベランダで花火を見ていた。幸い怪我はなかったものの、危うく長男が次男を踏むところだった。

思わず「何でそんな所に置いておくの!?」と怒鳴ってしまった。そこで母親の第一声は「私が悪いの?」続けて「寝かせておけって言ったじゃん」と言われた。
確かに寝かせておいたら、とは言ったがそれは座布団の真横に置いてあるベビーベッドへの話だ。次男から離れる時はいつもベビーベッドに寝かせていたので、当然母親も認識している。
「もうお風呂に入ったと思った」と言い訳されたが、真っ暗な部屋の床に新生児を放置する理由にならないと思う。

次男に怪我がない事を確認し、大声を出してしまったため長男をフォローしながらお風呂に入れ(危ないから部屋を走ってはいけない事も伝えた)、再度次男の状態を母親に確認したところ「だから踏んでないから大丈夫だってば!私ちゃんと見てたから!」と逆ギレされた。
一歩間違えば、産まれたばかりの次男を失っていたかもしれない。それも、次男大好きでとても可愛がっている長男が踏み潰していたかもしれない状況で、自分を正当化するだけの母親がスレタイ。

386: 名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 11:03:35 ID:h7.qm.L26
>>384
赤ちゃんは大ごとだけどさ、それに限らず…
踏んだら壊れるもの踏んだ人がケガするものを
複数人が歩く床に置くひとはもう未必の故意

387: 名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 11:53:04 ID:zu.qm.L1
>>384
手伝いに来てくれる事はありがたいけど、
子供を危険に晒すようなミスをした上に開き直られると台無しだよね
そこは真摯に謝って二度とやらないように自分を戒めてほしいところなのに
とにかくお子さんが無事で良かった

○読まれている人気記事はこちら↓○


その神経がわからん!その74
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1664267016/




おすすめ記事