ノート

920: 名無しさん@おーぷん 23/09/19(火) 14:02:08 ID:yx.g2.L1
元義兄(姉の元夫)にスレタイ。

姉夫婦のところは大学生と高校生の男の子が二人いるのだが、下の子が元義兄に全然似ていない。ついでに姉にも似ていない。





姉も元義兄も丸顔で、元義兄は普通の身長、姉は平均やや下の身長なのに、下の子は面長で長身。
義兄は二度にわたって単身赴任していて不在期間が長かった。

それで義兄が疑い、DNA鑑定をしたいと言い出した。姉は不快に思ってあきれながらも、それで気が済むならと了解。本人には内緒。
結果はもちろんシロで、これで収まるかと思ったら義兄はショックを受けていた。
「自分の子なのにこんなに似ていないなんて受け入れられない」と言い出し、単身赴任がやっと終わったのに「他人の子を育てているように感じる」と離婚を申し出てきた。

姉も両方の親も怒ったが、姉はこの経過で愛も情も涸渇したので最終的に承諾。
「全く自分の気持ちの問題、我がままだから、子どもや周囲には俺が浮気とかして家庭を顧みず悪かったことにしてくれて良い」
と義兄は格好をつけた。姉も、単身赴任期間で義兄と下の甥の接点がどうしても少なくなってしまったことには自分の落ち度も思うところがあったらしい。

ところが、そうやって格好をつけたはずの義兄が、友人関係などに「下の子が托卵だったから離婚した」と吹聴していることが発覚した。
甥の人生にも関わることだと、姉もこちらの親も激怒して、訴えることも辞さないと突きつけたら謝罪してきた。
姉は元義兄を話し合いの場で殴る勢いだったが、実際には下の甥のことを心配する言葉がまず出てきて、姉の涙声を聞いて向こうの親が泣きながら元義兄を叩いていたらしい。
慰謝料とともに、元義兄は速やかに訂正すること、姉と私達は必要に応じて離婚の本当の理由を公表してもよいということになった。
問題はひとまず落ち着いたが、今のところ事情を知らない甥たちが、どこかで耳に入れることを心配し、どのタイミングで本当のことを言ったら良いか姉も悩んでいる。

似ていないだけで離婚を要求したうえに、托卵だったとわざわざ吹聴する元義兄の神経がわからん。

○読まれている人気記事はこちら↓○


その神経がわからん!その76
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1684044306/




おすすめ記事