復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ

916: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)23:59:27 ID:pKD
私の名前は『(仮)たなか→田仲』のように、一般的に浮かぶ漢字とはちょっと違っている。
10月に異動してきたばかりの社員Aさんが私宛の仕事を『田中』で書いててくるので
「『田中』ではなく『田仲』です。他の部署に田中さんがいるので間違えないでください」
と言ったにも関わらず、
「人と違う自分アピールpgr」的なことを言われて『田中』のままで書類が来る。

続きを読む

887: 名無しさん@おーぷん 2018/01/01(月)11:33:08 ID:LTp
親戚に介護問題が持ち上がって思いだした話
色々めっちゃボカすね、ごめん

Aくんという同級生が近所に住んでた。すごく評判のいい男子だった
AくんにはBさんという彼女がいた。
どっちも当時20歳前後と思って下さい

続きを読む

839: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)06:58:23 ID:ccg
従業員食堂でバイトしてた頃
食器は流しに&スプーンやお箸は所定のバケツにセルフで返却する決まりになってた
お箸とスプーンを入れるバケツはそれぞれ違うのに
何度注意してもスプーンのバケツにお箸を突っ込むおっさんがいた
最初は私がやんわり教えたけど無視された。
一緒に働いてたおばさまが少しキツめに叱っても無視された

続きを読む

814: 名無しさん@おーぷん 2017/12/11(月)07:51:03 ID:MpN
私の実家は今で言うところの汚家で、家に友達なんて呼べないレベルで汚い。
足の踏み場も無いほど物が溢れ返っている状態がデフォ。
母は専業主婦だったけれど、子供が4人もいれば手の回らない部分が出てくるのは理解できる。
父は激務で頼れないし当てにするのは酷というもの。
だから、物心がついた頃から私が合間合間に掃除をするようになった。
積みっぱなしの洗濯物を畳むことから始めて、古新聞をまとめたりリビングに散らかったオモチャを片したり自分にできることを少しずつ増やしていった。
中学に上がる頃には物が多すぎる所為で部屋が片付かないと分かってきたので、「床に落ちている物は捨てる」と宣言してガンガン片付けた。

続きを読む

787: 名無しさん@おーぷん 2017/12/06(水)21:44:46 ID:XhO
ムカつく奴によくやるのは、鏡のなんちゃらってやつ。
昔から自然にやってたら学校の授業で出てきて驚いた。

「すごい可愛い!」「○○さんくらいになるとその仕事も簡単にできるんですね~」とか、
胡散臭いほどとにかく褒める。
初めは相手も『何こいつバカにしてる?』って反応だけど、
会うたびにこれやってると信じ始めるんだよね。
そんで、先に褒められただけ、
相応のことをしようとするから物くれたり優しくしてくれたりする(らしい)。
ここでも気を抜かずに「ありがとうございます~」って笑顔で素直に受け取る。

続きを読む

このページのトップヘ