その神経が分からん!

785: 名無しさん@おーぷん 2014/11/12(水)17:46:48 ID:AFV1LmNnX
社会人サークルで習い事をしているんだけど、そこの講師のうち一人が趣味の釣りにしつこくしつこく誘ってくる。
サークルは釣りとは全く関係ない内容でインドア系。

軽い気持ちでほかのサークルメンバー何人かと行ったら、夜通し車移動、明け方について釣り、遅くに帰宅、のほぼ丸一日拘束コース。
しかも、車で寝ることができたけど講師の人は一睡もせず、事故しないか気が気じゃなかった。

私を含め皆釣りは全くの初心者で、とてもではないがついていけないと意見が一致し、その後行く人はほとんど誰もいなかった。ただ、初心者の人をどんどん誘うため被害者が時々出ていた。
気が付いたら忠告しているけども、皆まさかそんなに大変だと思っていないため、軽い気持ちで行ってもう二度と行かない!!となることがあった。

正直これだけでも"その神経がわからん"だと思う。


続きを読む

766: 名無しさん@おーぷん 2014/11/11(火)13:19:24 ID:l1zqQ6Msj
俺自身の神経がわからん話。

中3の時、休み時間に廊下で友達とだべってたら
向うの方から当時片思い中だったU子がこっちに向かってきた。
ちょっとドキドキしていたら、歩いているU子のスカートの裾から
ハンカチが落ちて、それをタイミングよくU子の上履きのつま先が
ジャストミートで蹴っ飛ばした。
沢山の生徒が見守るなか、廊下の中心をス ̄ ̄ッとハンカチが滑って行く。
まるでカーリングのようなそのハンカチは俺に向かって一直線に。
チャ ̄ ̄ ̄ンス!とそれを拾い上げ、U子に渡して話すキッカケをと思ったら
俺が拾い上げたそれは生理用ナプキンだった。
(一応ティッシュで 包んでいたが丸わかり)
ビックリして思わず奇声をあげてメンコのように廊下に叩きつけてしまった。
自分でも何故そんなことをしたのかわからん。
U子は真っ赤になって泣きそうな顔をして拾い上げ、走り去って行った。
まぁ、こういう場合、悪者は俺だわなw
女子たちから「無神経ー」「U子可哀想ー」「キモーイ」と散々に言われ
その日から俺の渾名は“ナップ”になった。
U子はもちろん俺を避けるし、毎日が針の筵だった。
そして時が流れ、卒業式の前日のこと。
U子が俺のところに来て、
「ずっと謝ろうと思ってた。ああいうものを落とした私が悪いのに
すっかり悪者にされちゃって、私のせいでごめんね」って。
まさかそんなふうに声を掛けてくれるとは、
そんなふうに謝られるとは・・・と、驚きが頂点に達して
「うっせ!このドブスがっ!」と怒鳴ってしまった。
U子は泣きだしてしまい、女子全員を敵に回したまま
俺の初恋と共に卒業した。
こんな俺だから結婚できないのはしょうがない。


続きを読む

747: 名無しさん@おーぷん 2014/11/10(月)15:22:44 ID:tVkNns4xo
過去に婚約までしてた彼氏の話

元彼は美容師だった
若い頃から付き合ってて、彼が30代半ばでやっと独立の目処が立って
自分のお店をオープンする際にプロポーズされて承諾した

両親の挨拶の日程を調整してる頃に、3.11の震災が起きた
私達は西日本在住で、震災の被害はなかったけど
震災直後に「結婚します♪」なんて不謹慎なので
式は半年は一年後にしようという話でまとまった

ある日彼とテレビを見ていたら、被災地の状況が映し出された
当時まだ被災者の方々は公民館や体育館住まい

「子供の紙オムツが足りない」
「体育館でプライバシーがない」
等、被災者さんが不満を訴えていた

そんな時に彼氏が言った一言

「お婆ちゃんはともかく、40代以下の女性が汚い。ありえない。
 女性だったら1カ月に一度は美容院に行ってきれいにしてあたりまえ」

意味がわからなかった


続きを読む

730: 名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日)09:10:46 ID:ed8VGAivD
この間、会社帰りの電車の中で見た光景。

車内は空いていて、綺麗な女性が大きな花束が入った紙袋を抱えて座っていた。
これから誰かに渡すんだろうなって感じの。
その女性が花束の紙袋をちょっと床に置いたら、
近くにいた中年男性がよろけたふりして思いっきり花束を踏みつけた。
もう明らかにフリで。余りの事に呆然としてしまった。
ちょうど駅に着いた時で、中年男性は降りようとしたんだけど、
花束の女性が中年男性の腕を掴み凄い勢いでキレた。

大人しそうな女性だったけど、猛烈なキレ方で中年男性を許さない。
男性はわざとじゃない、そんな所に置く方が悪いとか言ったけど
私達他の乗客も、いやこんなに空いてるのにおかしい、電車も揺れて無かった、
どう見てもわざとだし、そうじゃなくても過失だから弁償すべきと言った。
中年男性は花束踏む時に足を振り上げてダンッて下したからね…しかも二回。

花束の女性はレシートを出して、キッチリ全額払えと言った。一万位の花束だった。
中年男性は多勢に無勢で、結局一万円を支払った。
すると女性はグシャグシャに踏まれた花束を中年男性に渡し、
あなたが一万で買った花束です。と言った。

終点のターミナル駅に着いたので全員降りたけど、
ズタボロになって汚い足跡が付いた花束を抱え、肩を落として
雑踏に消える中年男性を見て、こいつ何がしたかったんだと思った。

勿論花束の女性と中年男性は赤の他人でした。


続きを読む

712: 名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金)18:25:43 ID:1KfgfTsvV
子供が小さい頃住んでいた住宅街にAさんという犬友達がいた。
子供の学年は違ったけど、年齢が私と同じぐらいだったから犬の散歩の時に話すようになった。
その住宅街には60代ぐらいのBさんというおばさんがいて、Bさんも犬の散歩の時間が同じぐらいで時々話すようになった。
ある時、放置されている犬の糞があって、嫌だなぁと思っていたらBさんがサッと拾って自分が持参した袋に詰めた。
驚いて聞いたら「だって嫌じゃない?ほったらかされてるの。どうせ自分ちの子(犬)の拾うんだし。ついでよ。」
ってニコニコしてて、見て見ぬふりした自分が恥ずかしく見習おうと思った。
それからも時々Bさんが放置されてる糞を片付けていて、私とAさんと3人のときも見つけたら拾っていた。

ある日、Aさんと二人で散歩していたらAさんの犬が糞をしたのに、そのまま放置しようとした。
驚いて「どうしたの?袋忘れたの?」って聞いたら
「大丈夫よ~ どうせあのウ○コおばさんが拾うわよ~」って返事されて仰天した。
親しく世間話する人の事をウ○コおばさんなどと陰口言うのも驚きだし、
Bさんがやるから自分はやらなくていいという理屈もびっくりだった。まさに神経を疑った。
そんなこと駄目だよ。って私が拾って私が持参した袋に入れたら
「私子さんて真面目なんだね。えら~い」ってちょっと馬鹿にしたように言われた。
ムカっとして「当たり前でしょう。偉くもなんともないわ。」って強めに言ったら「感じ悪いね」とふてくされた。

翌日からAさんは散歩の時間帯を変えたのか会わなくなったが、同じ町内のAさんの子と同学年の子をもつママ友から
「Aさんがあなたのこと真面目すぎてウンザリするって言ってたけど何かあったの?」
と興味津々に聞かれたのでありのままに教えてさしあげた。
ママ友がAさんについて教えてくれたけど、いつも楽しようとするとか、他人の子の容姿を馬鹿にするとか、
もともとあまり評判がよくない人だった。
犬の散歩以外に接点がなく、犬の話しかしなかったから知らなかった。
その後は私たち一家が引っ越してしまったので知らないが、昨日偶然に病院でBさんに会った。
70代になっていた彼女は「もう私が先に逝っちゃう可能性があるからねw 犬は飼えないわね~」ってあの頃と同じようにニコニコしていた。
実はあれから彼女を見習って、放置されてる糞をこっそり拾っている。
ひょっとしたらウ○コおばさんとあだ名がついているかもしれないなどと思ってるけど。



続きを読む

このページのトップヘ