その神経が分からん!

5: 名無しさん@おーぷん 2015/07/20(月)11:38:42 ID:Rog
1乙

優しい人だと思って告白OKしたけど
半月で別れた元彼の話

ある日「かわいそう」と言って野良猫を拾って来た
「飼ったことあるの?」と訊くとないと言う
ちなみに私も無い
「世話できないなら拾ってきちゃ駄目だよ」と諭したけど
「でもかわいそう」と言い私のアパートに置いて帰った
いやいやペット不可の物件なんですけど
元彼の家に慌てて届けに行ったら「うちは親が嫌いで飼えないし」
じゃあどうするのと訊いても
「かわいそう、かわいそう」で話が進まないので
私があちこち聞いてまわって引き取り手を見つけた


続きを読む

902: 名無しさん@おーぷん 2015/07/17(金)12:02:55 ID:pCK
うちは母・自分・弟の三人家族。父は自分が小学生の時に事故で他界した。
子供2人ともとっくに成人し、母が50代半ばになって再婚話が持ち上がった。
相手はバツイチ子なしの同じく50代男性Aさん。
いい人そうに見えたので賛成した。
しかし後日、弟と叔父(亡父の弟)が「Aさんはヤバイ、再婚させたらだめだ」と言いに来た。
弟と叔父はAさんを臭いと感じ興信所を頼んだという。
そしたらAさんは借金持ちで女癖の悪いとんでもない男だった。
再婚はすぐ取りやめろという話だった。
そんな人に見えなかったが…と母はショックを受けていた。
後日少し冷静になり、興信所の人から直接話を聞こうということになった。
しかし弟の持ってきた調査報告書にある興信所をネットで調べると
キャッシュが残ってるだけの跡地だった。
弟と叔父に担当者の名を聞くとモニョモニョとごまかし、一時間後に双方から連絡。
名前は一致していたがいかにも「口裏合わせました」という匂いプンプンだった。


続きを読む

888: 名無しさん@おーぷん 2015/07/16(木)13:48:08 ID:CEe
結婚式に行ったら別人が自分のフリをして出席していた、
という書き込みを見たけど、私も全く同じことがあった!

高校時代の友人(新婦)の披露宴に行ったら、受付で
既に出席されてますが…と言われた。受付は新婦親戚の方。
一緒に確認して貰ったら、私の席に元同級生Aがいた。
楽しそうに男性陣や元同級生達と談笑していたよ…。

理由を聞いたら、Aは新婦に招待されていなかったんだが
当時仲が良かった同級生達は何人か招待されてる。
また、新婦は東京の大手代理店にお勤めで、新郎は弁護士。
プチ同窓会もやれて出会いもゲット!私も行っちゃえ!
受付で聞かれたら私子の名前言っちゃえばいいよねw
ということらしい。

勿論ご祝儀は持ってきていない。その点も、
私子が持ってくるからまあいっかー!らしいよ。
私の席はどうするつもりだったの?と聞いたら、
急遽作ってくれるでしょ!私はもう着席してるし早い者勝ち★
おめでたい席で追い出したり騒いだりもしないだろうし、
新婦にはサプライズ出来るし、別に問題ないでしょ^^だってさ。

お察しの通り私はAに格下認定されてた。物理攻撃は無かったので
苛めだとは思ってないけど、いつも不愉快だった。
新婦の子も格下認定されてたから、その延長の行為なんだろうね。

しかし、我々は当時もう29だよ。卒業して10年以上よ。アホか。
Aは本当に分かっていないみたいで大声で話していたから、
周りの(A待望の)イケメン高収入独身男性もどん引き。
新婦は当然Aが嫌いで、この現実にあからさまに不快感を示し
追い出しはしなかったけど、対応には差を付けた。
席は違うし食事は軽食のみ、引き出物もなし。メッセージボードも
インタビューも回ってこない。そして周りはAをヒソヒソ。
針のむしろに耐えられなくなったAは私達の席に来て
「入れて~」と、こっちの料理を食べようとしてきた。


続きを読む

881: 名無しさん@おーぷん 2015/07/15(水)18:44:30 ID:9my
友人とラーメンを食べた時に起きた事件
そのお店ラーメンはどのラーメンにもエビワンタンがトッピングされていた
私はエビアレルギーなので、スープにエビを使ってない事を確認して食券を渡す時にエビワンタン抜きにして貰った。
すると友人は「え!?エビワンタン分値引きして貰わないの!?」と店員さんを呼び止めた。
そして店員さんにエビワンタン抜く分値引きして差額返してと言い出した。
・エビが食べられないのはこちらの都合であるし、
わがままを聞いてもらってるのはコッチだから値引きは図々しい
・お店側からそう提案されたならまだしも、
そんな事を言い出したら麺少なめとかスープ少なめとかも値引きしろって話になる
・そもそもお金払うのも食べるのも私だからいいじゃないか
そう説明してもエビワンタン分勿体無いと引き下がらないどころか
「じゃあそのエビワンタンこっちにちょーだいよ!」と言われてポカーン。
もう恥ずかしかったので、店員さんに私の分のエビワンタンをこちらに、と伝えて二人とも無言でラーメンを食べた。
私も友人も食べ終わり、ふと、友人のドンブリを見たらまさかのエビワンタンが残っていた
「お腹いっぱいになっちゃったから残した~別にタダだから(友人にとっては無料感覚)いいでしょー」
残すぐらいなら初めから私がエビワンタン抜きで食べてれば食材も無駄にならなかったのに
一体何がしたかったんだろう。

趣味のサークルで知り合い、お茶ばかりでご飯を食べる機会がなくて気付かなかった。
ナゼか私が「食事の時にみみっちい」と触れ回っているみたい。
みみっちいのはアンタだ!と言ってやりたいけど揉めそうなので距離を置いた。
本当神経が分からん。エビワンタンごめんよ。



続きを読む

877: 名無しさん@おーぷん 2015/07/15(水)16:06:59 ID:f8x
うちの近所にお婆ちゃんが独居しているお宅があった。
もうヨボヨボだし一人暮らしは厳しそうだから財産整理してホームにでもって話は度々出てたみたいなんだけど、
お婆ちゃんは頑として首を縦に振らなかった。
「ここにいればいずれ子供達が帰ってくるから」って言って。
これだけ聞くといい話みたいなんだけど、近所の人達は皆知ってた。
そのお婆ちゃんが実子さえいびり倒して、皆嫌気が差して出て行っちゃったんだって事を。
俺が小さい頃、娘さんが掃き清めた道に、生ゴミぶちまけているのを見た事がある。
家の外でさえそうだったんだから、家の中ではもっと酷かったと思う。
一番最初に就職して家を出た長男さんが引き取る形で、弟さんと妹さんも出て行った。
盆暮れ正月に孫連れて帰省してくる近所の子供達を見て、
「いいわねぇ、羨ましいわねぇ」って言ってて、
それを聞いた割とズケズケ言っちゃう近所のおばちゃんが、
「だったらなんであんなに子供いじめたのよw
それしなきゃ今頃孫と曽孫の顔くらい見れたかもよw」って言っちゃって、
それを聞いたお婆ちゃんがフガフガしながら激怒してた。
今日みたいな暑い日が続いたある年、2~3日お婆ちゃんが姿見せない日があって、
様子を見に行ったらポックリ逝ってたらしい。
お葬式とかどうなったのかは知らない。
近所ではそういう事があると、総出で手伝いに行くんだけど、その時はそういう事が一切なかった。
しばらく経って「ご迷惑をおかけしました」って息子さん達が挨拶まわりに来てくれた。
うちには娘さんが来てくれたんだけど、これがもう満面の笑顔だった。
心底幸せそうな爽やかなね。
気味が悪くてゾクゾクして、我が子にさえ恨まれるような人生は送っちゃならん!と思い知らされたよ。
なんで自分の子供にまでそんなにいじわるだったのか知らなかったけど、
ある時母がぽつりと「負けたような気がするって言ってたんだよねぇ」って言い出した。
とりとめのない思い出話を要約すると、
お婆ちゃんち母子家庭で、お婆ちゃんが働いてたからできる限りの手伝いを子供達がしてたみたいなんだけど、
「ありがとうね、助かるわ」じゃなく、「できない私への当てつけか!?」ってブチ切れちゃってたらしい。
俺はだいたい同時期に子供達が出て行ったと思ってたんだけど、実際には娘さんだけが最後まで残ってた。
だけどある時、「もう無理!」って泣きながら出て行ったんだってさ。
その時お婆ちゃんは「勝った!」って笑ってたらしい。
何に勝ったつもりだったのかは分からない。
酷暑になると思い出す、嫌な思い出。


続きを読む

このページのトップヘ