その神経が分からん!

118: 名無しさん@おーぷん 2018/09/07(金)21:42:30 ID:J9L
職場の人の話。

私は元々その人があまり好きじゃない。
やたらと高圧的というか、人が作業しているところをじっと観察して、
私が何か?って声をかけると別にとか、
そういうやり方もあるんだーって鼻で笑って去って行くから。

続きを読む

102: 名無しさん@おーぷん 2018/09/07(金)14:06:34 ID:loc
先日、私が三十路の誕生日を迎えたときに来た母からのメールが神経分からん。
「お誕生日おめでとう。(中略)15年くらい前、30歳を迎えた職場の後輩が、
そのことをとても残念がっていました。
私が30歳の時は毎日が苦しくてたまらなかったから、
30歳になったという事実だけをそれだけ残念がれるのは
他に悩みが無いという事で幸せな人だと当時は羨ましく思いました 。
今思えば誰にでも他人に言えない悩みはあるのに。」

続きを読む

87: 名無しさん@おーぷん 2018/09/06(木)03:17:47 ID:et8
先日、花火が有名な夏祭りに母と幼い娘二人で行ってきた。
車の規制が厳しいので、当日は最寄駅からシャトルバスに乗って会場に。
かわいいミニ浴衣、大きな花火と屋台のお土産に大満足の娘達。
ニコニコでさて帰ろうと思ったら、やはりというか、シャトル待ちの行列が長く出来ていた。
しょうがないね~なんて言っていたら目の前に4人のオバさま。
何となく流れで入った風ですが、完全横入りですよ。

続きを読む

80: 名無しさん@おーぷん 2018/09/05(水)23:32:23 ID:NHm
数年前の話。ちょいフェイクあり。
特にオチも無いし、文才ないから長くなったんでそれだけ注意

自分が大学1年の頃の話で、夏に大学主催の祭りがあった
学祭ではないんだけど、それに近しい祭り。詳しくは場所バレするから省く

で、自分は学科の出し物でフリーマーケットをやることになった
自分たちで決めたんじゃなくて、例年自分の学科の1年生はフリマをやっていて、
商品は自分たちで持ってきたり、
学科や履修した授業の先生やサークルの先輩に募るって形だった

続きを読む

57: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)20:23:05 ID:e5r
20年くらい前
中学で同じクラスにいたA子は、おばあさんと二人暮らししていた
ところが、中3の夏休みが明けたら登校しなくなり、おばあさんも家からいなくなったらしい
先生たちが遠方のご両親に確認しても
「大丈夫です。気にしないでください」としか返事がなかったらしい
そのまま一度も登校しなかったのだが、卒業式にだけは来た
ただし、夏休みから時間が止まっていたように、上着のない半袖シャツのままで
以前から無口無表情だったA子だが、まったく寒がる気配もなかった
式の前後に先生たちから詰問されたらしいがA子は一切何も語らず
そのまま、少なくとも父親ではない年配の男性が運転する車で去って行ったとか

続きを読む

このページのトップヘ