今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験open

820: 名無しさん@おーぷん 2018/12/06(木)08:12:49 ID:F5L
職場のことだけど。

昨年の春から、私の職場に新しい管理職がやってきた(以下、店長と書きます)。
店長はうちの職場のやり方を色々と改革。
今までなあなあで緩くやってたことを、いわゆる手続きの見える化、合理化、ミスの防止を徹底化。

続きを読む

813: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)20:41:35 ID:GPx
仲のいい同僚A子と社員食堂で昼食中、人間ドックの結果報告書を見せ合ってた。
2人とも体重が表記されていることを失念していて、「あ、体重見ちゃった」「ごめん私も」と謝りあったけど
「でも体重なんか見た目でだいたいわかるし隠す意味ないよね」「確かに。想像通りの体重だわ」「「あはは!」」となり
各項目についてひととおり雑談を終えて、その後はドラマの感想を語り合ってた。

続きを読む

808: 名無しさん@おーぷん 2018/12/01(土)22:28:03 ID:yh9
伯母が狂ってたこと

今年の4月に仕事の関係で伯母一家が近所に越してきた
元々県内をぐるぐる異動する転勤族だから、引っ越し先が実家の近くだと慣れてて安心よねって笑ってたんだよね
たら従妹が家出したの
我が家に
伯母一家のアパートとは自転車で5分の距離だったし、部屋数のある日本家屋だから避難してくるにはもってこいたったんだろうと思う

続きを読む

767: 名無しさん@おーぷん 2018/11/18(日)19:59:25 ID:qsP
長文ごめん

昔、震災にあった時、実家は銭湯を経営してた。
銭湯って井戸水使用で動力も重油や薪だから、震災時は準避難所みたいなもんで、
遠くから被災者の人がきて毎日長蛇の列ができていた。
ある日、店の玄関で地元一番の名門高校の制服を来た女の子が泣き続けている。
どうやらバーバリーの傘を持ってきて、鍵付きの傘箱に入れなかったところ、
その傘が無くなってしまったらしい。
女の子は泣き止まず、そのお母さんは非を認めず「どうしてくれるんですか!」と
こっちは忙しいし、並んでるお客さんもいるので、また後日といなして帰ってもらう。

続きを読む

759: 名無しさん@おーぷん 2018/11/16(金)10:45:14 ID:VqS
大学の授業のことで質問があって授業後、先生に話しかけに行くと先生は自分のゼミの子と話をしていた。

「先生、飲み会行けないです。奢りなのにすみません!キャンセル代払うんで!」
「また兄貴か?こないだはお兄さん、行っていいって言ってたよね?」
「最近、6時までに帰ってこないと自サツするって言うんです…。
帰ってこなきゃ暴れて下の兄や父、祖父が危ないし…。(父子家庭)」
「そっか。でも、女の子にそんなこと言うなんて危険だよ。」
「いや、私だけじゃなくて他の家族にも言うんです!(なぜか大声)最近は父にも仕事やめて家にいろと…。」

続きを読む

このページのトップヘ