今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験open

523: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)13:30:47 ID:GHb
結婚して五年、第一子の娘が生まれたらそれまで仕事適当で営業だからばれないと家でサボるパチ狂い酒乱DVモラハラ借金夫が人変わったことが衝撃的だった。
娘抱いたらすぐに自分は金管理出来ないからと小遣い制に自ら移行して私が管理、仕事も頑張り酒タバコギャンブルを娘が生まれたその日から辞めた。
家事も殆どやってくれて私がやろうとするとそんなことより子供達を見ろと代わりにやってくれる。
収入は少ないと夫は言うけど食べるに困らないしすこしずつ貯金出来てるし不満はないどころか申し訳ない。
あまりに家事も育児も手伝うどころか主戦力な夫に申し訳なくてパートに出ると言ったら母親が日中家に居ないのは子供達が可哀相だから自分が夜働くと言いだし止めるのに修羅場だった。
甘い父親かと思えば意外と子供達には厳しいから曲がったことの嫌いな真面目な子に育って来てるし姉妹仲も良い。
私は昔から駄目男が好きなんだと思ってたけど意外と男を見る目があったのかもと思う。
娘達にはお父さんみたいな人と結婚しなさいと言ってファザコン誘導するくらいしか私が夫に返せる方法が見つけられないのが心苦しい。
贅沢な悩みだけどもうちょっと楽して欲しい。


続きを読む

429: 名無しさん@おーぷん 2015/05/19(火)15:02:53 ID:lod
私は小さい頃から自分の口の形が嫌いだった
前に突き出し気味でグニャリと歪んでいて、不恰好だなーと思ってた

思春期に入ると本当に嫌で嫌でしかたなくて、同じ口をしている父を恨みつつ
何とか矯正しようと唇に力を入れてみたり、左右に引っ張ってみたり…
でも全然治らないどころか、唇が痙攣したり吃るようになってしまい
しかたない、これが自分の顔だ、と諦められたのは高校を卒業してからだった

ところが数年前、とんでもないものを発見した

ネット上で、私の口の形がもてはやされているではないか!
女の子がそろって口を突き出して、グニャリと歪ませて!
何!?この口がチャームポイントなんかになるの!?
だとしたら、若かりし日の私の虚しい努力は一体何だったの!?

しかも「あひる口」なんてちょっと可愛げな呼び方されて!
あひる!?あひるだって!?
あたしゃ子河童の頃、居間で新聞読んでるオス河童を何度成敗したことか!!
(私も父も、何かに集中すると余計に唇が突き出すのです
だから新聞読んでる河童の膝に乗って、そのクチバシをもぎ取ろうと
涙目になってる父の唇を鬼のようにギュウギュウ引っ張りまくってました)

確かに今考えてみると、友達からは
「口角が上がってていいなあ」と言われたりもしていたけど
「どうして私は皆みたいに、平らで真っ直ぐな口じゃないんだろう…」
という思いに取り憑かれていた私には
彼女たちの優しさゆえのお世辞としか思えなかったのです

まあその後、あひる口ブームも若干気持ち悪がられつつ衰退していきましたが
自分が妖怪から鳥類に昇格(?)した時は、本当に衝撃的でした…


続きを読む

404: 名無しさん@おーぷん 2015/05/18(月)11:16:37 ID:vEv
薔薇のシーズンになると思い出す昔話。

数年前、友人ととあるバラ園に行った。
凄く奇麗で、本気カメラで写真を撮ってる人もたくさんいた。
平日午前中だったのでジジババが殆どだった。
歩き疲れたので、園内のおしゃれベンチで休んでいたら、
70歳くらいの爺がいきなりカメラを向けてきた。
この場所を撮りたいのかと思って友人と席を立ったら
爺は「そのままでいいから」と言ってしゃがんで撮り始めた。
キモイので移動したら爺も付いてきて、
「お嬢さん方、ちょっとここに立って」とか言い出した。
会釈して立ち去ろうとすると、爺は大声で「ここ!」と怒鳴る。
被写体になるつもりは無いし勝手に撮らないで欲しい、
という旨を失礼にならないように言ったら爺は怒りだした。
「今時の若者は精神的なひきこもりだ、これだから女は駄目だ」
「チャラチャラしやがって」「コンテストに出してやるのに」。
移動してもついてきて文句を垂れる。そして撮影しようとする。
仕方なく係の人に言うと、爺の奥様が出てきた。
「うちの人ったらカメラに夢中で。でも腕は確かなの。
お嬢さんたち、すこぅしモデルしてくださらない?
こういうのも経験よ。もっと心、柔らかくして、ね?」だって。
だから嫌だって断ってるじゃん。赤の他人だし失礼だし。
係の人がカメラをチェックすると私達が逃げる姿が写ってた。
「なんでこんなの撮ってるんですか?しかも望遠でアップで。」
って揉めた。周りに人が集まってきた。爺婆は
「写真を撮っているだけなのにこの二人に因縁を付けられた」
「最近は個人情報っていって若者が人とのふれあいを拒む」
「こんなに奇麗なバラ園なのに、心は閉じたままで老人に冷たい」
みたいなことを言っていた。
多くの人は「いや本人達がいやがってるんだから駄目でしょ」って
言ってくれてたけど、ある老夫婦が私達を責めだした。だから
「じゃああなたがモデルになればいいじゃないですか」と言ったら
連れていた孫(小学校低学年くらいの女児)を差し出して
「もちろんよ。むしろ嬉しいくらいだもの」って言った。
カメラ爺婆はそれに乗って「ほらこんな人もいる。」って勝利宣言。


続きを読む

386: 名無しさん@おーぷん 2015/05/17(日)14:58:42 ID:qw3
現代のハンカチ落とし作戦にやられた

俺は、たいがい同じ時間に退社するから、いつも同じ電車に乗って帰宅する
そして降りる駅は、その路線の終着駅で、乗る場所は駅の階段に最も近い場所。
乗車区間は6駅ほどだから、行きは座って帰りは立っている。

ある日の事、降りる駅の1つ手前で目の前の座席が空いた
一駅だしなーと思ったら、座席の上に携帯電話の忘れ物がある。
思わず「あ!忘れ物」と口に出てしまった。
周りの乗客の目が気になって、俺悪いことしないもーんポーズで
座ってから携帯電話を、ポケットにしまわないでいると
直ぐに呼び出し音が鳴った。

女の声で「いま何処ですか?」と聞いてきたので
「そろそろ○○○駅です」と答える俺だが、乗客の目が気になる。
直ぐに追いかけるので云々、しかたなく正直に自分の名前と特徴を伝え
改札近くで渡すことになったけれど、車内で座りながら電話、それも名前まで…

この前、彼女に「あれワザとやったのと聞いたら」
完全にはぐらかされた「サアネ~~~」


続きを読む

346: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)17:27:53 ID:yPf
親父の形見のほぼ半世紀前のSEIKOの時計を時計コレクターの同期に
会社の飲み会で爺臭いと馬鹿にされた

時計よくわからんし愛着あるからと笑って流してたら70越えの会長が
昔若い頃に無理して買ったのと同じだと騒ぎだした

続きを読む

このページのトップヘ