今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験open

61: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)13:21:43 ID:???
俺の母親は華道が趣味で、地元の小さな流派だが
若いうちから師範の免状も持ってた。
もっと上の先生の教室で補佐みたいなことをしてて
普段からわりとよく着物を着ていたんだ。
そんな母を俺は子供心に美しいと思ってたし自慢だった。
うちには父方の祖母が同居してたんだが、
この祖母が糞ババアのテンプレみたいなやつで
母によく嫌味を言って虐めていた。
だけど母はそれをいつもクールにスルーしていたが
たまにクワッと険しい顔になるときがあって
そうなると祖母も言い過ぎた!とでも思うのか
急にビクビク母の機嫌を取り出すのが
意味不明というかよく分からなかった。
機嫌を取るぐらいなら最初から嫌味とか言わなきゃいいのにとか
睨まれたぐらいでひるむようなタマか、とか。
俺が中学に入ったばかりの頃にその祖母が死んだんだが、
お通夜のときに、叔父や叔母たちが笑いながら
「お母さん(祖母)も最後まで○子さん(母)にはかなわなかったわねぇ」
とか言ってて、なんのこっちゃと思って詳しく聞いてみたら
昔、曽祖父の法事の時に、母が祖母をグーで殴ったことがあったそうだ。
祖母は嫁としての母を最初から気に入ってなかったらしく
いつものように嫌味を言い続けてて
母はこれまたいつものようにスルーしてたそうだ。
その場にいた叔父や叔母は下手に注意するとエスカレートするのが分かってたから
黙って母と一緒にスルーしてたらしい。
ところが、それまでスルーしていた母が突然立ち上がって
祖母をグーで殴ったらしい。
その時に祖母は鼻骨を骨折して、そのことを死ぬまで恨んでいたとか。
祖母の鼻が微妙に歪んでるとは思ってたが、それでか~と納得。
お葬式が終わって一段落したときに、
母に「何言われて腹が立ったの?」って聞いてみた。
そしたら「おまえがお父さんの子じゃないなんて言われたら
そりゃあ殴るでしょ」とサラッと言われた。
母には逆らわんとこ、と思った中一の夏。


続きを読む

52: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)17:59:54 ID:???
おっさんの衝撃体験を聞いてくれ。結果から言うと泣き寝入りだ。
俺は二十代真ん中で見合いした。田舎だったが、それでも早い。
父親の紹介で、公務員の俺と自分の娘を結婚させたいおばさんがいると。
当時は実家住まいだし結婚のビジョンなんて無く面食らったが
父が、姉妹のうちどっちかと見合いしてやってくれ、と言う。
年子の姉妹で、どちらの釣書も見たが笑える位同じ内容。
顔も経歴も趣味もほぼ同じ、だから、普通に姉の方で申し込んだ。
しかし当日来たのは妹の方だった。理由は分からない
なんとなく波長が合わないと感じた。でも具体的に嫌な点は無い。
どんどん話が進められ翌年に俺は結婚した。今は子供もいる。
嫁は、なんというか意地悪な人間だった。他所で大きな問題を
起こしてくる訳じゃないから良いんだが、性格が悪い。
何にでも文句、今いた人を褒めて退席すると同時に悪口三昧。
児童館でも自分の子供がピアノを弾いて、終わったから
次の子が弾こうとすると蓋を閉める。子供では開けられないので
その子は呆然、俺が開けてやると、嫁は睨みつけている。
俺の妹からの電話(業務連絡)を無意味に取り継が無かったり、
嫁友人の成功や結婚を上から目線でボロクソに事実無根に叩いたり、
女優や女性アイドル、タレントに口汚く駄目だししたり、
とにかく一日中誰かの文句を言っていて本人は楽しそうだ。
俺達家族の事は最高だと思っているらしく徹底的に褒めあげる。
実はそれも負担だ。つまり俺の結婚は完全に失敗だった。
衝撃だったのは、本来俺が見合いを申し込んだ姉の方は
釣書と全くの別人だった事だ。見た目も仕事も趣味も。
快活で明るく、仕事熱心な話し易い常識人だった。しかも可愛い。
あの釣書はなんだったんだ?
どう考えても嫁の釣書が二通あったとしか思えない。
確認したらな、そうだったんだよ。
姉の方は別の男性の所に二通行ってたんだそうだ。
そちらは年のいったマザコンだったので姉が断ったそうだ。
今は勿論姉は結婚していて、幸せな家庭を都会で築いている。

何故俺の方に妹が二通だ。姉の方は変なオヤジに二通だ。
俺の父親は、釣書の内容が微妙に違った事と、年子の姉妹なので
こんなものかなと気付かなかったそうだ。名前や年は正確だったし。
嫁と嫁母に聞いた所、今知ったわーそうなの?偶然ね、運命ねえ!
とカラカラ笑っていた。俺は完全に嵌められたのだと思う。
しかし何も考えないで見合いしたのは自分なので自業自得だ。

姉の方は年に一度帰ってくるくらいで、何となく疎遠、
嫁母は嫁ばかり可愛がる。なんとも不安になる。


続きを読む

38: 名無しさん 2014/04/28(月)14:52:43 ID:???
中学の時に仲良くなった子に家に誘われて遊びに行った時
友人が長女一番下が3歳の計7人姉弟とは聞いていたけど、汚部屋というか「片付いてない部屋」
そこに気軽に誘う友人にも驚いた
リビングで話してて、しょうがないんだけど弟妹たちが入り乱れてカオス
テレビのチャンネル争いに始まり、おもちゃの投げ合いに発展し、私達が持ってきたお菓子を見つけて
一言も言わずに袋ごと持って行ってまた取り合いのケンカが始まりの繰り返し
友人はごめんねー!と言いながら洗濯物をたたむので、私達も話しながらたたむの手伝ったw
弟妹多いから貧乏なんだと話してたけど、みんな500mlペットボトルジュース飲んでるし…
そのうち夕方になり、保育所に弟を迎えに行かないとと言うのでそのままお暇したんだけど衝撃だった

後日談
のちに話聞いてみたら色々と更に衝撃的だった
・私達がお邪魔した時、お母さんは2階で寝てた。専業主婦だけど「疲れたから」とあの時間は必ず昼寝。
・その時間2階で遊ぶと怒られるので弟妹は1階にいた+友人が保育所行く
・毎日全員の洗濯するのは友人。何度も回すから最後だけは母が干してくれるけど取り込み畳むのは友人
・母は朝が弱く、みんな学校に行く時間は寝てるから朝ごはん用意するのも友人
素でお母さん何してるの?と聞いたら、掃除もしてるし夕飯も大体作ってくれるよと。
大体って…当時子供なので更にずけずけkwsk聞いたところ
・月水金の夕飯はカップ麺(その時用意してお湯沸かすのは友人)
・火木土は作ってくれると言うけど聞いたらほぼ売られてる惣菜。日曜は外食
・カップ麺多くない?と聞いたら、火木土にそのカップ麺の器を使って夕飯食べる
→えっ?!食器じゃないの?→みんなは違うの?と逆に驚かれたよ…
お母さん洗い物大嫌いだし、忙しいからそんな暇無いっていうから食器はほとんどないとか
・朝ごはんは何に入れてるの?→それは私が作って洗うから大丈夫
(友人がまだ小さい時は、食パンやテーブルロール袋ごと渡されるだけだった)
・弟妹ちゃんたち500mlペットボトル持ってたけど、あれにも毎回ジュース入れてるの?
→その都度買ってくる。一日2~3本消費。しかもコンビニの方が近いからとコンビニで。
・2リットルの方が安いじゃん!→お母さん洗い物がry自分で洗うって言ったけど、昼間洗えないでしょ!と

「お母さんは忙しいから」って言うけど、それ聞いてたら何が忙しいのかわかんない
毎日ペットボトルのゴミだってすごいだろうし、ごはんもお茶も普通に作った方が安いよ!
と友人と思わず言ったら、えっ?と驚いた顔してそのまま黙ってしまった
掃除してるって言ってたけど、正直ホコリもたまってたし空ペットボトルもそこらに放置だったし

その後友人は、母親が捨てたレシート全部拾い上げてこっそり簡易家計簿をつけ
(そもそもレシート受け取ってないのも多いので、その時は買ったものの写真撮ったそう)
気が弱い父親に直談判し、父親も母親に頭が上がらないため両祖父母に全部打ち明けて
家計簿コピーして実情も事細かに書いて送りつけたそうだw
祖父母も子供多くて大変だろうとたくさん送金してくれてたけど使い込んでたとか何とか
結局高校に行くぐらいの時に離婚したと報告してくれた。
弟妹は下2人は母、友人含め5人が父に着いていき「家事は全部私だけど今のほうがラクだ」と笑ってた


続きを読む

35: 名無しさん 2014/04/28(月)08:42:33 ID:???
衝撃的、とはちょっと違うかもしれないけど。
5年前に家を建てた。
念願の戸建で、できるだけ家族の希望を取り入れた家を建てたかったので
妻と子供ふたり(当時小6と小2)に
「今度の日曜日までに自分なりの希望を出せ。なるべく叶えられるようにとーちゃん頑張る(`・ω・´)」
と伝えた。
そして提出された家族の希望。
妻はまぁだいたい想像した通りで、
・対面L型キッチン
・大き目の納戸が欲しい
・ビルトイン食洗機をつけたい
とまぁ全部叶えてあげられそうだった。
で、子供たちはどんな希望を出してくるんだろうと、ちょっと楽しみにしてた。
自分の部屋が欲しいってのは絶対だろうなぁと思ってたら意外にそれはなかった。
上の子→トレーニングルーム、カラオケルーム、露天風呂
下の子→ポンちゃん(愛犬)の部屋、お菓子の部屋、エレベーター
まさにこの顔文字<orz>状態に崩れ落ちた。

子供たちにはそういうことじゃなくて・・・と説明したが
上の子には「なんだよ、できないなら言わなきゃいいじゃん・・・」と言われて凹んだ。
いつか俺の気持ちが分かってくれる日がくるんだろうか。


続きを読む

このページのトップヘ