今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験open

79: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)18:22:16 ID:AYm
些細なことなんだけど。
義実家で半年くらい前、夫が「俺は鮭の皮があんまり好きじゃなくて
嫁は大好きだからいつも剥がして嫁の皿に入れて食べてもらう」
という話をしたらしい。
その場に私はいなかった。
そして先週、義実家で舅・姑・夫・私・義弟(夫の実弟)と食事をした。
そしたら義弟がごくナチュラルに
魚の食べ残し(頭と尾)を私の皿へポイと入れた。
咄嗟に誰も反応できなくて全員固まった。
夫が「おいおいおい、何してんの」とツッコミを入れると
義弟は「以前兄貴が鮭の皮を嫁さんの皿に~という話をしたから」と答えた。
夫が「いやこれ鮭の皮じゃないし、第一夫婦だから許されることでおまえはしちゃだめだろ」
と言ったけど「なんで兄貴はよくて俺はダメなの」「家族なのに」と
最後までわかってない様子だった。
義母も驚いたみたいで「ごめんなさいね。普段はあんな子じゃないんだけど」とうろたえてた。
今まで義弟の言動におかしなところはなかったから、ちょっと衝撃だった。
夫がその後義弟にメールして「とにかく二度としないように」と釘をさしたが
「差別じゃない?」という意味不明な反応が返ってきたそうだ。


続きを読む

74: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)15:37:48 ID:8YV
数年前、マンションの玄関ポストに封書が入っていた。
ワープロ打ちで「奥さまへ」とあり、差出人はない。
封はしてあるけど事務封筒ではなく白い封筒だったのでダイレクトメールでもないっぽい。
なんか変なのと思いつつ開封したら
「あなたのご主人の浮気について話したいことがあります。
 (日付と時間)、○○(珈琲チェーン店)で待ってます。
 目印に化粧ポーチをテーブルに置いておきます」
と書いてあった。
うちの旦那、おせじにも素敵とは言えない容姿。
はっきり言ってデブでハゲだが、太っているのは私のせい、ハゲているのは遺伝子のせい。
彼の良さを理解できるのは私だけだと思い続けて20年、
いきなり間女(?)の登場に驚きはしたが、何故か怒りはなかった。
でも会ってみないことには何も始まらないし、
旦那に電話して聞いてみようかとも思ったけど
うちの旦那は仕事中に緊急以外で電話するのをすごく嫌うので
とりあえず気心の知れた友人に電話して一緒に来てもらい、
時間差であとから入店してもらった。
私が手で顔を覆ったら席に来てもらうという打ち合わせでなるべく近くの席で待機。
店に入るとポーチを置いた女はすぐ見つかった。
それがまぁ可愛いのなんの。
目がクリクリしてて、中村静香にちょっと似た感じで
どことなく男好きするタイプではあった。
え?このタイプと?ってちょっと思った。
旦那の好みとは正反対だったから。
でもとりあえず正面の席に座った。


続きを読む

47: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)14:55:32 ID:oHo
色々とクズ過ぎて衝撃的だったので、他人の事だけど晒しちゃう

知り合いの40代夫婦、数年前に一粒種の息子さんを亡くした。
夫婦の悲しみようは凄くて、又跡取りが必要な家でもあるので、
旦那さんが過去付き合っていた女性に産ませた子供を
引き取ろうと考えたそうだ。

その女性と旦那さんは不倫だった。当時奥さんは既に出産していて
もう旦那さんとはしたくなかったから、公認で不倫していたそうだ。
しかし相手の女性はそれを知らなかった。
旦那さんは独身と偽ってその女性と付き合っていた。
女性が妊娠すると、奥さんは認知は拒否するよう旦那に言う。
旦那、そのまま事実を伝える。女性、シングルマザーになる。


続きを読む

885: 名無しさん@おーぷん 2015/02/04(水)11:23:05 ID:LYd
先月叔父が結婚した。55歳初婚。
この叔父、舘ひろし似でカッコイイしそれなりに稼ぎもあるし
本人には何の問題もないんだけど、この叔父の弟がだらしない人で、兄である叔父にぶら下がって生きてた。
叔父はずーっとこの弟の尻拭いに奔走し続けて婚期を逃し、今まで独身。
あの弟がいる限り妻には迷惑かけるだろうし…って思いもあって結婚できなかったようだ。
でもその弟が、いろいろあって去年、もう永遠に迷惑をかける恐れはなくなった。
それでようやく結婚てことになった。


続きを読む

852: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)18:37:54 ID:4JC
読みにくかったらごめんなさい

私が小1位のときの出来事

リビングのテーブルにガラスのコップに
透明な液体が並々入ってた
丁度、水を飲もうと思っていたところだったので
水がある!ラッキーと思って飲んだら
同居してたじいちゃんの日本酒だったw
一口飲んだときに「間違えた!」と思ったけど
勢いよく飲んだせいなのか
そのまま全部飲み干してしまった
多分一合位だと思う…
その後のことは覚えてなかったんだけど
大人になってから母に聞いたら
「お酒飲んだ時はどうしようかと思ったけど
あんた平気な顔して遊んでたわよ」
と、言われた
じいちゃんは「俺が悪かった」って反省してたらしいけど
そもそも確認しない私が悪かったw
ゴメンねじいちゃん
それからしばらくは透明な液体は匂いを嗅いでから飲んでたww


続きを読む

このページのトップヘ