今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験open

567: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)23:24:41 ID:???
以前、友達とファミレスでごはん食べていたとき、
通路を挟んで反対側の4人掛けの席に40代ぐらいの主婦っぽい女性グループがいた。
こう言っては失礼だけど、私が知ってる40代のおばさんたちの中に
あんな下品な感じのグループはいないってぐらい強烈な印象のグループだった。
大きな声でおしゃべりして、何が面白いのか分からないような冗談を言いながら
なかなか注文を伝えない。
昼間の忙しい時間帯だったから、お店のバイトっぽい若い女の子が
「お決まりになりましたらお呼びください」と言って席を離れようとしたら
「今言うわよ」と棘のある言い方して呼び止めてた。
そこからもまたキャッキャはしゃぎながら漸く注文を伝えて、そのあとの行動に驚愕。
4人のうちひとりがおしぼりを一旦広げて4つ折りにし手を拭く。
別の人におしぼりを渡すと、2番目の人は折り目をひっくり返して手を拭く。
3人目に渡すとそれをまた広げて裏側が表に来るように折り、手を拭く。
4人目がそれをひっくり返して手を拭く。
そして3人分の使っていないおしぼりは4人のうちのひとりのトートバックに入った。
友達とふたり、あまりの衝撃に口をパクパクさせてモノも言えなかった。
ところがその後、さらに驚いた。
大声でしゃべり、ガハハガハハと下品な笑い声を轟かせて食事を済ませたあと
ドリンクバーをそれぞれが数回ずつ往復して、ホットコーヒーを持参したマグカップに入れだした。
さすがに見かねた店長らしい男性が
「お客様、お持ち帰りは御遠慮いただけますでしょうか」と丁重に注意したけど
「何言ってんの!ここで飲んだと思えば同じことじゃないの!」としれっと言って無視。
そして楽しそうにキャッキャ言いながら帰って行った。
ああいう客の話は聞いたことあるけど、作り話だと思ってた。
いくらなんでも恥ずかしくてできないと思ってた。
本当にいるんだ・・・と衝撃。
一体どうやったらあんなことが平気で出来るようになるんだろう。
あいつらの頭蓋骨の中には絶対う●こが詰まってると思う。


続きを読む

465: 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)16:12:39 ID:???
私の誕生日に旦那がくれたバッグを、義母へのプレゼントととして渡してた。
怒るとかじゃなく単純にプレゼントの使い回しに驚愕したよw

466: 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)16:20:47 ID:???
>>465の誕生日に旦那が(買って)くれたバッグを、
(旦那が)義母へのプレゼントとして(持って行って)渡してた。って事?


続きを読む

453: 名無しさん@おーぷん 2014/06/02(月)21:25:43 ID:???
小学生の時の林間学校での学習時間。
机に向かってドリルをやっていたら、
ノートの上にぼてっと蜘蛛が落ちてきた。
虫は好きなので暫く見てた。
かなり大きな蜘蛛で、のたのたと動きが悪い。
腹の辺りをシャーペンでツンツンしていたら、
プツッと小さな音がして蜘蛛の腹が爆ぜた。
そして無数の小さな透明の子蜘蛛が飛び出してきた。
ザァァァァァッて机上に広がって
隣の席まで拡散して行った。
俺は硬直して動く事が出来なかった。
やがて隣の席のIくんがギィヤァァァァって叫んで
立ち上がり蜘蛛の子を手で払おうとした。
しかし周りからは、Iくんが突然狂ったように
踊り出したようにしか見えず、教室は騒然となった。
俺見たんだけど、Iくんの太腿にもびっしり蜘蛛の子。
机から溢れたんだろうな…。
Iくんはずっと「ハイッ、ハァイィッ」と叫びながら
手足をばたつかせて腰をくねらせ、教室の掃き出し窓から
庭に飛び出し、目の前のプールにダイブした。
腕を両胸の前で自分を抱くようにクロスして組み、
足はぴったりと閉じてピンとのばして飛び込んだ。

しばらく先生も呆然としていたが、すぐにプールに行って
Iくんを引き上げた。Iくんは無事だった。皆に向かって
「透明な!透明な何かがいっぱい俺に体にまとわりついて!!
払っても!!払っても!!透き通った小さいたくさんの何か」
って涙ながらに訴えて、幽霊が何かだと思った女子が大騒ぎ。
林間学校はその日の午後で終了予定だったから、
ちょっと繰り上げて早めにバスで帰る事になった。
学校に着くとIくんのお母さんが迎えにきていた。

それ以降はなにも問題は起きなかったけど、
ずっと「林間学校に幽霊が出てIくんをプールに
引きずりこんでころそうとした」
「Iくんはファラオのような格好で飛び込んだから
ピラミッドの呪い」として、南米からの帰国子女だった
Sちゃんが一時微妙にはぶられていた。

これが俺の衝撃体験です。


続きを読む

446: 名無しさん@おーぷん 2014/06/02(月)09:50:31 ID:???
小学生の頃の日記を見つけて読んでいたら、
当時の自分がいじめの復讐に転校前に学校にそれらの植物を植えたことが書かれていて衝撃。

先日、仕事の都合で近くを通ることがあったので立ち寄ってみると、
転校してから二十年近く経っているのに校舎裏や校庭の一部が緑いっぱいになっていて衝撃。

近所の喫茶店で卒業生だという店員さんが話すには、
数十年前にいじめを受けていた子の亡霊が育てているという怪談話が伝わっているらしく衝撃。



実際のところは学校の畑や花壇と絶妙に隣り合っていて駆除が難しいらしいほか、
今はうまいこと教材につかったり、イベントで流しそうめんをしているそうだ。

植えてはいけない植物って、どれだけ繁殖力が強いのかなんて知らなかった。
復讐スレとかでたまに見かけてもなにそれすげーって思うだけで自分も植えたことがあるなんて忘れていた。


続きを読む

434: sage 2014/05/31(土)00:23:22 ID:???
学生時代、修学旅行で行ったボストン美術館での出来事。
ミレーの種をまく人を見たとたん、いきなり自分の目から涙が溢れてきたこと。

イラストなんかを描くのは好きだったけど、芸術嗜好という訳でもなく
何時代の誰それの何とか技法で描かれた絵が~~とかいう事は全くない。
ただ「あ、種をまく人だ」と分かる程度の知識は辛うじてあったレベル。
なのに絵を見た瞬間、もっと言うと種をまいている人の種を握っている手を見た瞬間
何故かいきなり強烈な郷愁を感じて涙が溢れたんだ。
しかも帰りたいって思った場所は、日本の家ではなく絵の描かれているその景色の中。
んな訳あるかって、自分で自分に冷静に突っ込みを入れつつも何故かしばらく涙が止まらなかった。
ひょっとしたら初めての海外旅行で少しテンションがおかしくなっていただけかもしれないけど。
まさか絵を見て泣くとは思っていなかった、そんな衝撃。


続きを読む

このページのトップヘ